スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメ「orange」に山下誠一郎、古川慎、興津和幸が出演決定 26歳版キャラクター設定画も公開

ニュース 2016年4月25日(月)00:00

アニメ「orange」に山下誠一郎、古川慎、興津和幸が出演決定 26歳版キャラクター設定画も公開

成瀬翔(CV:山下誠一郎)

成瀬翔(CV:山下誠一郎)

イメージを拡大

「月刊アクション」(双葉社刊)に連載されていた高野苺氏の青春SFコミックをテレビアニメ化する「orange」の放送時期が今夏7月に決定。あわせて、同作に登場する男性キャラクターの成瀬翔、須和弘人、萩田朔を演じるキャストが発表された。

累計発行部数が400万部を突破した原作漫画は、高校2年生の高宮菜穂が、10年後の未来の自分から「転校生の成瀬翔を好きになる。17歳の冬に翔が亡くなる」という内容の手紙を受け取ったことから、未来を変えるために奮闘する姿を描くラブストーリー。2015年12月には、土屋太鳳と山崎賢人が出演した実写映画も公開され、興行収入32億円を超えるヒットを記録した。

ある事件が原因で、心に闇を抱える東京からの転校生・成瀬翔役には「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」の山下誠一郎が抜てきされた。山下は「原作を読んだ時に僕が感じたもの、皆様が思う『orange』のおもしろさを、アニメでどう表現していくのか、どう伝わるのかがとても楽しみです」と作品の仕上がりに期待を寄せている。

また、菜穂に一途な思いを寄せながらも、菜穂と翔の恋路を応援する須和弘人は「ワンパンマン」の古川慎が、つかみどころのない性格だが、時に周囲を和ませるお笑い好きのクラスメイト・萩田朔は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の興津和幸がそれぞれ担当。古川は「劇中で彼が務めるであろう役割のひとつひとつを、心から演じられるようがんばります」と意気込みを話し、興津は「クールだけどお笑い好き。久しぶりに知的なキャラクターを演じさせていただくので、ワクワクしています」とコメントを寄せている。

そのほか、物語のもうひとつの時間軸である、26歳時点でのメインキャラクターの設定画も公開されている。

須和弘人(CV:古川慎)萩田朔(CV:興津和幸)

作品情報

orange

orange 39

高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。その差出人は、10年後の自分だった。
初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と現実に起こり、「手紙」がこれから起こることを綴っていると知る。
転...

2016夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「orange」キービジュアル
  • 成瀬翔(CV:山下誠一郎)
  • 須和弘人(CV:古川慎)
  • 萩田朔(CV:興津和幸)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。