スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【映画興行ランキング】「名探偵コナン」「遊☆戯☆王」好調を維持、「ガルパン」は“4DX効果マシマシ版”で再上映決定

ニュース 2016年5月17日(火)19:00

【映画興行ランキング】「名探偵コナン」「遊☆戯☆王」好調を維持、「ガルパン」は“4DX効果マシマシ版”で再上映決定

「ガールズ&パンツァー 劇場版」キービジュアル

「ガールズ&パンツァー 劇場版」キービジュアル

イメージを拡大

5月14~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開3週目にして首位を獲得したディズニー「ズートピア」が、2週連続で首位をキープし、累計動員は300万人目前となっている。

前週2位の「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は4位に後退するも、シリーズ初の50億円を突破した累計興収を引き続き伸ばし続けている。また、「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」は、動員と興収ともに前週を上回り、順位も9位から7位に再浮上、好調をキープしている。

新作では、阿部サダヲが時代劇に初主演した「殿、利息でござる!」が初登場2位。続く3位には、映画プロデューサー・川村元気によるベストセラー小説を、佐藤健と宮崎あおいの共演で映画化したヒューマンドラマ「世界から猫が消えたなら」がつけ、「64 ロクヨン 前編」が5位となっている。鈴木亮平主演の「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」は13位発進となった。

なお、昨年11月21日より公開中で、累計興収が19億円を突破した「ガールズ&パンツァー 劇場版」は、5月27日のブルーレイ&DVDの発売を控え、5月21日より新規上映38スクリーンを含む全国153スクリーンでの上映と再上映が決定した。好評の4DX版も香り、バブル、霧などの効果がパワーアップした“4DX効果マシマシ版”として復活し、入場者プレゼント(生コマフィルム)を配布する。

作品情報

ガールズ&パンツァー 劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版 Check-in25

学校の存続を懸けた第63回戦車道全国高校生大会を優勝で終え、平穏な日常が戻ってきた大洗女子学園。ある日、大洗町でエキシビジョンマッチが開催されることに。大洗女子学園と知波単学園の混成チームと対戦...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「ガールズ&パンツァー 劇場版」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。