スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 内山昂輝、畠中祐らが先行上映会で「バッテリー」を語る anderlustの主題歌ライブも

イベント 2016年7月1日(金)21:00

内山昂輝、畠中祐らが先行上映会で「バッテリー」を語る anderlustの主題歌ライブも

先行上映会に登壇したキャスト陣

先行上映会に登壇したキャスト陣

イメージを拡大

ノイタミナ枠で7月から放送を開始するテレビアニメ「バッテリー」第1、2話を上映する先行上映会が6月26日、東京・TOHOシネマズ新宿で開催され、内山昂輝、畠中祐、梅原裕一郎、石川界人らキャスト陣が登壇した。

同作は、あさのあつこ氏のベストセラー小説を原作とした青春野球作品。岡山県に転校してきた天才中学生ピッチャー・原田巧と、巧の才能に惹かれる地元のキャッチャー・永倉豪が「最高のバッテリー」を目指して奮闘する1年間を描く。

主人公・原田巧役の内山は「巧は冷静沈着でプライドが高い面がありつつ、感情表現が豊か。冗談を言ったり、熱くなるなど、いろいろな面をもっている」と自ら演じるキャラクターを紹介。巧とバッテリーを組む豪を演じる畠中は「豪は前向きで明るく、周りを見ている。巧と、彼のボールにどう関わるのか注目してほしい」と見どころをアピールした。トークショーではこのほか、巧の弟・原田青波役の藤巻勇威をはじめ、斉藤壮馬、小野友樹、木村良平ら共演者からのビデオコメントも上映され、アフレコ現場の仲の良さが垣間見えるメッセージが届けられた。

さらに、サプライズゲストとして、オープニング主題歌「いつかの自分」と、エンディング主題歌「明日、春が来たら」を担当する音楽ユニット「anderlust」が登場し、両楽曲を披露。「いつかの自分」を「一生懸命頑張る気持ちは、過程や結果がどうであれいつか揺るぎない気持ちとして自身やチームの背中を押してくれるという想いを込めました」と紹介し、松たか子のカバー曲となる「明日、春が来たら」については、「原曲と違った色を意識してアレンジしています」と語った。

作品情報

バッテリー

バッテリー 29

「原田巧」はピッチャーとして抜群の野球センスをもつ少年。中学入学を期に移り住んだ山あいの街、新田市で、巧は自分の全力投球を受け止められるキャッチャー、「永倉豪」と出会う。新田東中学校の野球部に入...

2016夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 先行上映会に登壇したキャスト陣
  • アニメ「バッテリー」キービジュアル
  • アニメ「バッテリー」BD & DVDパッケージ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。