スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > BUMP OF CHICKEN、アニメ主題歌で「3月のライオン」と再コラボレーション

音楽 2016年7月16日(土)20:30

BUMP OF CHICKEN、アニメ主題歌で「3月のライオン」と再コラボレーション

TVアニメ「3月のライオン」ビジュアル

TVアニメ「3月のライオン」ビジュアル

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

イメージを拡大

羽海野チカ氏の人気コミックをテレビアニメ化する「3月のライオン」の主題歌を担当するアーティストが、ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」に決定した。

「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中の原作コミックは、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を抱える17歳のプロ棋士・桐山零が、川本家の3姉妹や棋士たちとの交流を通じて、かつて失ったさまざまなものを取り戻していく姿を描く。テレビアニメ版は「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之監督&シャフトのタッグで制作される。

「BUMP OF CHICKEN」は、オープニングとエンディングの両主題歌を担当。オープニング主題歌として新曲が書き下ろされるほか、エンディング主題歌には、2014年11月の原作単行本第10巻発売時に行われた原作漫画とのコラボレーションで発表された楽曲「ファイター」が起用された。14年のコラボ時には、「BUMP OF CHICKEN」が「3月のライオン」をイメージした「ファイター」を書き下ろし、それを聞いた原作者の羽海野氏が、同作の前日談にあたるスピンオフ漫画を描くという、相互に影響しあう試みが行われている。

3月のライオン」と再びコラボレーションすることになった「BUMP OF CHICKEN」は、「大好きな『3月のライオン』ともう一度コラボレーションできることを大変嬉しく思います」と喜び、アニメ化について「羽海野チカ先生の素敵な画が、アニメではどのように表現されるのかということや、名ゼリフの数々を実際に耳で聴けることなどが、今からとても楽しみ。放送開始が待ち遠しいです」と期待を話している。

テレビアニメ「3月のライオン」はNHK総合で今秋放送開始。

作品情報

3月のライオン

3月のライオン 55

主人公・桐山零は17歳のプロの将棋の棋士。幼い頃、事故で家族を失った零は心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた。そんな中で出会った川本家の3姉妹(あかり・ひ...

2016秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • BUMP OF CHICKEN
  • TVアニメ「3月のライオン」ビジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。