スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GANTZ:O」新キャストが続々決定 M・A・Oや梶裕貴、早見沙織らが出演

ニュース 2016年7月31日(日)22:30

「GANTZ:O」新キャストが続々決定 M・A・Oや梶裕貴、早見沙織らが出演

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

イメージを拡大

奥浩哉氏の人気漫画「GANTZ」の人気エピソード「大阪篇」を3DCGアニメ化する「GANTZ:O」の追加キャストが発表された。あわせて「大阪篇」の主人公・加藤勝たちが描かれた新ビジュアルと新たな特報も公開されている。

原作は、死んだはずの人間たちが謎の黒い球体「GANTZ(ガンツ)」に召喚され、「星人」と呼ばれる存在との死闘を強いられるSFアクションコミック。累計発行部数2100万部を超える人気作で、2004年にはテレビアニメ化を果たし、10~11年には二宮和也&松山ケンイチ主演で実写映画2部作が製作・公開された。「大阪篇」では、加藤を筆頭とする東京&大阪のガンツチームと正体不明の妖怪軍団「百鬼夜行」との激闘が描かれる。

「大阪篇」のヒロイン・山咲杏役には「宇宙パトロールルル子」「クロムクロ」のM・A・Oが選ばれた。M・A・Oは「杏は加藤といっしょに戦うことで成長していく女の子。軽い口調の中に見える彼女の変化を意識して演じました」と収録を振り返ってコメントしている。

また、「GANTZ」の主人公・玄野計役には「進撃の巨人」の梶裕貴、玄野に想いを寄せるレイカ役は「響け!ユーフォニアム」の早見沙織が抜てき。梶は「実写と見違えるほどクオリティが高いフルCGの本作。最先端の技術で生み出された新たな『GANTZ』の世界を劇場で体感してほしい」、早見は「大きなスケールでありながら、非常に細やかな部分まで描かれています」とそれぞれ見どころを明かした。

そのほか、西丈一郎役を郭智博、鈴木良一役を池田秀一、ぬらりひょん役を津賀山正種、木村進役を小野坂昌也、平参平役を津田健次郎、原哲夫役を小川輝晃、アナウンサー役を吉田尚記が担当する。

「GANTZ:O」は10月14日から全国ロードショー。

加藤勝山咲杏

作品情報

GANTZ:0

GANTZ:0 Check-in3

地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤勝。次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。彼らと共に転送された先は、東京ではなく、火...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 加藤勝
  • 加藤勝役 小野大輔
  • 山咲杏
  • 山咲杏役 M・A・O
  • 玄野計
  • 玄野計役 梶裕貴

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。