スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > グランプリ受賞の妖怪がポスターになる「不機嫌なモノノケ庵」オリジナル妖怪コンテストがスタート

ニュース 2016年8月5日(金)12:00

グランプリ受賞の妖怪がポスターになる「不機嫌なモノノケ庵」オリジナル妖怪コンテストがスタート

オリジナル妖怪 応募イメージ

オリジナル妖怪 応募イメージ

(C)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

イメージを拡大

TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「不機嫌なモノノケ庵」のオリジナル妖怪コンテストが、ワザワキリ氏による原作漫画が連載中のWEB雑誌「ガンガンONLINE」でスタートした。

「不機嫌なモノノケ庵」は、何らかの事情で現世に留まる妖怪たちを、本来住むべき隠世(かくりよ)へと送り届ける、芦屋花繪(あしやはなえ)と安倍晴齋(あべのはるいつき)の妖怪祓いコンビの活躍を描くアニメ。コンテストでは、視聴者が考えたオリジナル妖怪を一般公募する企画で、グランプリ受賞者(1名)には、考案した妖怪がアニメメインビジュアルに描きこまれた、世界で1枚だけのポスターに、芦屋役の梶裕貴と安倍役の前野智昭のサインを入れて贈呈される。また、ワザワキリ賞(1名)では、原作者のワザワキリ氏が、応募妖怪と芦屋と安倍を描いた色紙がプレゼントされる。そのほか、応募者の中から抽選で選ばれるモジャ賞(100名)では「ころころモジャグラス」がもらえる。

応募はガンガンONLINE内の特設ページで受け付け中。8月11日からは、ワザワキリ氏のコメント付きで、応募作品の一部をピックアップして紹介していく予定。特設ページでは応募の見本として、ワザワキリ氏が描いた試作版のヤヒコのイラストが公開されている。

作品情報

不機嫌なモノノケ庵

不機嫌なモノノケ庵 Check-in22

「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。
ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繒(あしや...

2016夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • オリジナル妖怪 応募イメージ
  • ころころモジャグラス

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。