スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「有頂天家族」の続編が制作決定!主要スタッフやキャストは前作から続投

ニュース 2016年9月18日(日)10:30

「有頂天家族」の続編が制作決定!主要スタッフやキャストは前作から続投

「有頂天家族2」ティザービジュアル

「有頂天家族2」ティザービジュアル

(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会

イメージを拡大

森見登美彦氏の人気小説を原作としたテレビアニメ「有頂天家族」の続編「有頂天家族2」の制作が決定した。9月18日、京都・みやこめっせで開催された、漫画とアニメを中心としたイベント「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」内の「有頂天家族 捲土重来ステージ」で発表された。第2期のティザービジュアルやタイトルロゴも公開されている。

「有頂天家族」は、京都を舞台にタヌキの一家が繰り広げる波瀾万丈の日々や家族愛を描いたコメディドラマ。2013年に放送された前作は、独特の世界観と美しいアニメーション表現が高く評価され、第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞。「有頂天家族2」は、原作小説の続編「有頂天家族 二代目の帰朝」のアニメ化となる。

キャストは前作からの続投が決定しており、矢三郎を櫻井孝宏、矢一郎を諏訪部順一、矢二郎を吉野裕行、矢四郎を中原麻衣、弁天を能登麻美子が演じる。

スタッフも、監督の吉原正行やキャラクター原案の久米田康治をはじめ、シリーズ構成の檜垣亮、キャラクターデザインおよび総作画監督の川面恒介ら前作のメンバーが再結集し、アニメーション制作も引き続きP.A.WORKSが担当。吉原監督は「『有頂天家族2』のみどころは、魅力的な新キャラクター達です。ぜひ1期を見て、読んでいただいてから、この新しい世界を堪能してほしいです」と語っている。

続編決定にあわせ、前作「有頂天家族」のブルーレイボックスが発売されることも決まった。発売日などの詳細は後日発表。

作品情報

有頂天家族2

有頂天家族2 Check-in31

京都・下鴨神社、糺ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった今は亡き父・総一郎の血を継ぐ四兄弟たちは、タカラヅカ命の母を囲んでそれなりに楽しく暮らしていた。
総一郎の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・...

2017春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。