スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 連載30周年記念「ぼのぼの原画展」が原作者・いがらしみきおの故郷・宮城県で開催

イベント 2016年9月23日(金)19:00

連載30周年記念「ぼのぼの原画展」が原作者・いがらしみきおの故郷・宮城県で開催

「ぼのぼの原画展」ポスター

「ぼのぼの原画展」ポスター

(C)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン

イメージを拡大

新作テレビアニメが放送中の、いがらしみきお氏の漫画「ぼのぼの」連載30周年を記念し、いがらし氏の故郷である宮城県にある石ノ森萬画館で「ぼのぼの原画展」が開催されることが決定した。

「ぼのぼの」は、1986年から現在まで「まんがくらぶ(竹書房刊・連載当初は『天才くらぶ』)」で連載されているロングラン作品で、累計発行部数900万部を超える4コマ漫画。変なことや不思議なことに興味を示してしまうラッコの子供・ぼのぼのと、シマリスくんやアライグマくんといった森の仲間たちが、のんびりとした日々を過ごすという筋書きながら、時として生きることの真理に触れるような、哲学的な一面を持ちあわせた作品となっている。

同展「色彩の世界」コーナーでは、原作漫画の貴重な生原稿や、歴代コミックスの表紙、絵本の原画などを一挙展示するほか、同展覧会のための描き下ろし作品も公開される。そのほか、アニメ版の絵コンテや設定資料、いがらし氏の作画風景なども展示予定。「ぼのぼのの森ショップ」では、会場限定商品も販売される。会期は10月22日から12月11日までで、常設展を含む観覧料は大人800円、中高生500円、小学生200円で、未就学児童は無料。

なお、同展では、10月22日午前9時からオープニングセレモニーが、午前10時30分からいがらし氏のサイン会が行われる。参加には、石ノ森萬画館ホームページの専用フォームからの申し込みが必要。10月22日と11月3日には、同館にぼのぼのがやってくるイベントも行われる。

そのほか、石ノ森萬画館で毎日開催されているワークショップに、「ぼのぼの」バージョンが追加され、缶バッジやキーホルダーなどが作れるようになる。また、館内の展望喫茶「喫茶BLUE ZONE」で販売されるコラボメニューを注文すると、非売品の缶バッジがもらえるキャンペーンも実施。

さらに「ぼのぼの原画展」の観覧者には、石巻市の各所に設置されたチェックポイントを巡るスタンプラリーに参加できるラリーカードが配布される。スタンプをすべて集めると、非売品のクリアファイルがもらえる。

テレビアニメ「ぼのぼの」は、フジテレビで毎週土曜朝4時52分から放送中。9月23日にはDVD&ブルーレイ第1巻が発売予定。

イベント情報・チケット情報

連載30周年記念 ぼのぼの原画展 0
開催日
2016年10月22日(土)
時間
9:00開始
場所
石ノ森萬画館(宮城県)

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。