スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「声優男子ですが…?」から生まれた「ななにんのあやかし」がショートアニメ化 12月放送決定

ニュース 2016年11月5日(土)12:00

「声優男子ですが…?」から生まれた「ななにんのあやかし」がショートアニメ化 12月放送決定

左上より、狗天(ぐてん)、めいてぃむ、ちぇるた、黒木天子、しろー、幽(ゆう)、ぽんたろ

左上より、狗天(ぐてん)、めいてぃむ、ちぇるた、黒木天子、しろー、幽(ゆう)、ぽんたろ

(C)東北新社/さらちよみ

イメージを拡大

ファミリー劇場で放送中の、男性声優たちによるバラエティ番組「声優男子ですが…?」から誕生した「ななにんのあやかし -ちみちみ魍魎!!現代物語-」のショートアニメ化が決定した。

同作は「声優男子ですが…?」に出演する上村祐翔梅原裕一郎河本啓佑小林裕介白井悠介本城雄太郎山本和臣の7人が考案したキャラクターを、イラストレーターのさらちよみ氏がイラスト化、考案した声優がCVを務める異色のアニメ。現代社会にやってきた7人の妖(あやかし)たちが巻き起こすドタバタコメディーとなる。

抹茶ドーナツが好物の犬神・めいてぃむを上村、雑学王なもの知り天狗・狗天(ぐてん)を梅原、本好きな黒狐・黒木天子(くろきてんこ)を河本、人形のハツが手放せない優しい座敷童・幽(ゆう)を小林、腹黒い白狐・しろーを白井、素直な化け狸・ぽんたろを本城、関西弁の猫又・ちぇるたを山本がそれぞれ考案し、CVも務める。アニメーション制作は「秘密結社鷹の爪」「3ねんDぐみ ガラスの仮面」のDLEが行う。

上村は「めいてぃむは犬神なんですが、家のペット、メイとティムを参考にキャラクターをつくりました」と考案したキャラクターの裏話を披露。梅原は「狗天は知識をひけらかして、一人天狗になっているだけでなく、単純なところもあるなど、自分が考えた設定どおりになっていて嬉しい」、河本は「すごく天然なところがあり、本人は真面目なのに、周りから見ると突っ込みどころ満載なキャラクター」と、それぞれのキャラクターについて語っている。ファミリー劇場で12月4日深夜0時55分スタート。

フォトギャラリー

  • 左上より、狗天(ぐてん)、めいてぃむ、ちぇるた、黒木天子、しろー、幽(ゆう)、ぽんたろ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。