スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「宇宙戦艦ヤマト2202」にガミラス帝国の新キャラ 神谷浩史演じるキーマンが物語のカギを握る

ニュース 2016年12月22日(木)20:30

「宇宙戦艦ヤマト2202」にガミラス帝国の新キャラ 神谷浩史演じるキーマンが物語のカギを握る

クラウス・キーマン(CV.神谷浩史)

クラウス・キーマン(CV.神谷浩史)

イメージを拡大

「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」に登場する、2人の新キャラクターが発表された。

新キャラクターはともに、前作「宇宙戦艦ヤマト2199」でヤマトの航路に立ちはだかった敵勢力・ガミラス帝国に所属。「〈物語〉シリーズ」の神谷浩史が演じるクラウス・キーマンは、今作のベースとなっている1978年の「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」には登場しないオリジナルキャラクターで、ヤマトクルーの動向を調査するガミラス帝国地球駐在武官として、物語のカギを握る重要な存在になるという。また、思慮深い文官肌のガミラス帝国地球大使ローレン・バレルを、「君の名は。」のてらそままさきが演じる。なお、YouTubeほかではキーマンが登場し、セリフも聞くことができる本予告(15秒ver.)が公開されている。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、2012~13年にかけて展開された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のストーリーをベースに、新たなヤマトの旅路が全7章で描く。第1章は2017年2月25日から、2週間限定劇場公開。

作品情報

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇 Check-in10

時に西暦2202年。あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年――。〈コスモリバース・システム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • クラウス・キーマン(CV.神谷浩史)
  • ローレン・バレル(CV.てらそままさき)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ