スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 畠中祐、松田颯水、永塚拓馬が「ナナマル サンバツ」に出演決定

ニュース 2017年4月29日(土)19:00

畠中祐、松田颯水、永塚拓馬が「ナナマル サンバツ」に出演決定

井上大将 (CV:畠中祐)

井上大将 (CV:畠中祐)

(C)杉基イクラ/KADOKAWA
(C)7○3×クイズ研究会

イメージを拡大

競技クイズを題材とした杉基イクラ氏の漫画をテレビアニメ化する「ナナマル サンバツ」の追加キャラクターとキャストが発表され、畠中祐、松田颯水、永塚拓馬の出演が明らかになった。主人公・越山識と同じ文蔵高校クイズ研究会の1年生・井上大将役を「武装少女マキャヴェリズム」の畠中、同じく文蔵高校の1年生でクイズ研究会の早押しボタンを自作する笹島迅子役を「アイドルマスター シンデレラガールズ」の松田、赤河田中学校の3年生で女帝と呼ばれる苑原千明の弟・苑原明良役を「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の永塚が担当する。

「ヤングエース」(KADOKAWA刊)で連載中の原作漫画は、文蔵高校クイズ研究会に入会した読書好きな高校1年生の識が、競技クイズの世界に傾倒していく姿を描いた青春部活作品。このほど公開された新キービジュアルには、識をはじめ、今回発表された3人の新キャラクターや、今後詳細が発表されるキャラクターも描かれている。

笹島迅子 (CV:松田颯水)

笹島迅子 (CV:松田颯水)

(C)杉基イクラ/KADOKAWA
(C)7○3×クイズ研究会

イメージを拡大

出演に臨み、畠中は「あの0.01秒の戦いの緊張感をしっかりと現場で生み出すには、すごい集中力で挑んでいかなきゃいけないと思います。大将の情熱を、好きなものをとことん愛するその姿勢を、しっかりと演じていけるように頑張りたい」、永塚は「明良はかなり享楽的でダーティなプレイをしますが、見た目は中性的な美少年で、そのギャップから生まれる悪の魅力を感じます。『ムカつくけれど、なぜか惹き込まれてしまう』そんなカリスマ感あふれる明良を演じていきたい」と意気込みを語る。また、関西出身の松田は「(迅子は)京都弁も相まってシンパシーを感じていました。こうして演じることができて大変光栄です。クイズ研究会技術顧問という、みんなとは違った視点だからこそのセリフをちゃんと届けたい」と喜びを語っている。

テレビアニメ「ナナマル サンバツ」は日本テレビで7月放送予定。

作品情報

ナナマル サンバツ

ナナマル サンバツ Check-in20

文蔵高校、新入生歓迎会。1年生の越山識は、クイズ研究会による新入生早押しクイズ大会に思いがけず参加させられてしまう。読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問...

2017夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 井上大将 (CV:畠中祐)
  • 苑原明良 (CV:永塚拓馬)
  • 笹島迅子 (CV:松田颯水)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ