スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 名作ゲーム「悪魔城ドラキュラ」が米国でアニメ化!Netflixで全世界独占配信開始

ニュース 2017年7月8日(土)12:00

名作ゲーム「悪魔城ドラキュラ」が米国でアニメ化!Netflixで全世界独占配信開始

イメージを拡大

コナミのゲーム「悪魔城ドラキュラ」を原案とした米国製アニメシリーズ「悪魔城ドラキュラ ‐キャッスルヴァニア‐」が、7月7日からNetflixで全世界独占配信を開始した。YouTubeでは、日本語吹き替え版の予告編が公開されている。

原作ゲーム「悪魔城ドラキュラ」シリーズは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲームが原点。第1作「悪魔城ドラキュラ」では、ヨーロッパの小国・トランシルバニアを舞台に、英雄の血を引くシモン・ベルモンドが、長き眠りから復活した吸血鬼・ドラキュラ伯爵を滅ぼすべく、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)するドラキュラの居城へと乗り込んだ。14年には「悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2」が発売されて好評を博するなど、現在でも根強い人気を誇っており、欧米では「Castlevania(キャッスルヴァニア)」のタイトルでシリーズ展開されている。

このほど配信が決定したアニメ「悪魔城ドラキュラ ‐キャッスルヴァニア‐」は、中世ヨーロッパを舞台に、汚名を負ったベルモント一族の最後の生き残りであるトレバー・ベルモントが、東欧絶滅を目論むドラキュラに戦いを挑む姿を全4話で描く、ダークファンタジー作品となっている。

イメージを拡大

また、日本語吹き替え版キャストも発表された。トレバー役の置鮎龍太郎は「台本をいただいた時は『へぇへぇ、外画(吹き替え)作品があったのか~!?』と驚きました。そして、キャスト表を二度見! 偶然なんです(笑)!  そんなわけで、ベルモンド家の男です。話せば長くなりますので、まずは『悪魔城ドラキュラ~月下の夜想曲』を検索してみてくださいませ。戸惑った理由がわかります」と、シリーズ作品との深い縁に驚きを隠せない様子。謎のヴァンパイア・アルカードを演じる三木眞一郎も「日本で生まれた歴史あるゲーム作品が、時を越え異国の地で、アニメ作品として形を変えて戻ってきました。シリーズ作品のラジオ番組のパーソナリティをさせていただいていたこともあり、参加させていただけることにご縁を感じるとともに、とても嬉しく思っております」とシリーズへの思い入れを語っている。そのほか、ドラキュラ役で内田直哉、サイファ役で下山田綾華の出演も決定している。

なお、同作の製作は「アドベンチャー・タイム」シリーズのフレドレター・スタジオとワウ・アンリミテッド・メディアが行い、「UltimateFantastic Four」や「Iron Man」などのマーベル・コミック作品で知られるワーレン・エリスが脚本を担当。製作総指揮を、ワーレンに加え、ケビン・コールド、フレッド・セイバート、アディ・シャンカルらが執る。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。