スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 映画「中二病でも恋がしたい!」六花と勇太が“愛の逃避行”に出る新特報&ビジュアル完成

ニュース 2017年10月30日(月)22:00

映画「中二病でも恋がしたい!」六花と勇太が“愛の逃避行”に出る新特報&ビジュアル完成

「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」新ビジュアル

「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」新ビジュアル

(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

イメージを拡大

京都アニメーション制作のアニメ「中二病でも恋がしたい!」シリーズの劇場版最新作「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の新ビジュアルと特報第3弾が、このほど完成した。

「中二病でも恋がしたい!」は、虎虎氏による人気ライトノベルのアニメ化で、重度の中二病である少女・小鳥遊六花(たかなしりっか)と、痛い発言を繰り返していた黒歴史を持つ少年・富樫勇太の恋模様を描いた。2012年にテレビシリーズ第1作「中二病でも恋がしたい!」、13年に劇場版第1作「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」、14年にテレビシリーズ第2作「中二病でも恋がしたい! 戀」が放送、公開され、好評を博している。

劇場版最新作となる今作は、完全新作ストーリーが展開される。18歳になり、卒業や大学受験も見えてきた高校3年生の春、勇太と六花は変わらず共同生活を続けていた。そんなある日、六花の姉・十花が、家族でイタリアに移住すると宣言。六花と引き離されてしまうことに焦った勇太は、友人たちに「駆け落ち」を提案される。

特報映像第3弾は、「愛の逃避行」という文字とともに、六花と勇太がスーツケースを手に旅立つ場面からスタート。出発した2人は、さまざまな交通手段を駆使して、京都、兵庫、和歌山、青森、北海道などを訪れる。一方、新ビジュアルも主要キャラクターとともに列車や飛行機が描かれ、旅のムード満点だ。

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」は18年1月6日から公開。

作品情報

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me- Check-in13

「十八歳。高校最後の年。なのに六花は……まだ中二病だった」
大学受験も見えてきた高校三年間近の春休み。相も変わらず富樫勇太は小鳥遊六花と共同生活をしていた。しかし未だ上位契約も結べていない様子…...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ