スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「伊藤潤二『コレクション』」に三ツ矢雄二、下野紘、名塚佳織の出演が決定

ニュース 2017年10月31日(火)20:00

「伊藤潤二『コレクション』」に三ツ矢雄二、下野紘、名塚佳織の出演が決定

(C)伊藤潤二/朝日新聞出版・伊藤潤二『コレクション』製作委員会

イメージを拡大

ホラー漫画の大家・伊藤潤二氏が、2011年から13年にかけて上梓した「伊藤潤二傑作集」(朝日新聞出版刊)をテレビアニメ化する「伊藤潤二『コレクション』」の出演キャスト第1弾が発表された。双一役で「タッチ」の三ツ矢雄二、押切役で「進撃の巨人」の下野紘、夕子役で「交響詩篇エウレカセブン」の名塚佳織が出演する。

三ツ矢は「久しぶりにおもしろい役でワクワクしています。ホラーの中にコミカルな要素もあり、そこをどう演じるかが問題ですね。不気味でちょっと弱々しい役なので、そんな声に初挑戦といった感じです」と意気込みを語る。また、下野は「いろんなジャンルのホラー作品が好きなので、参加できることが本当にうれしいです。伊藤さんの作品は、マンガも実写も見させていただいていました。今からとても楽しみです!!」と興奮を隠せない様子。対照的に、ホラーが苦手だという名塚は「イラストにかなりインパクトのある作品なので、ビクビクしておりますが、この独特な雰囲気を壊さないまま収録に挑み、ホラー好きなみなさま、さらには私のような怖がりな方にも見ていただき、脳内に残るような作品にしたいと思っております」と勇気を振り絞る。

なお、原作となる全11巻の「伊藤潤二傑作集」には、肉体をバラバラに切り刻まれて殺されても再生・増殖するという絶世の美少女を描き、実写映画化もされた伊藤氏の代表作「富江」のほか、「死びとの恋わずらい」「墓標の町」といった作品が収録されており、アニメ化エピソードはオンエア当日まで伏せられることが明言されている。コミックサイト「ソノラマ+」では、双一が登場する「棺桶」「噂」といった作品を無料公開中。

テレビアニメ「伊藤潤二『コレクション』」は、2018年1月7日からTOKYO MXで放送開始。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ