スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 原作者モンキー・パンチが総監督 「ルパン三世」原作50周年記念の新作アニメが制作決定

ニュース 2017年12月22日(金)19:00

原作者モンキー・パンチが総監督 「ルパン三世」原作50周年記念の新作アニメが制作決定

原作:モンキー・パンチ
(C)TMS・NTV

イメージを拡大

モンキー・パンチ氏の人気漫画「ルパン三世」の誕生50周年を記念して、モンキー・パンチ氏が自ら総監督を務めるアニメ最新作「ルパンは今も燃えているか?」の制作が決定した。

原作漫画「ルパン三世」は、1967年に連載を開始。アルセーヌ・ルパンの孫に当たる世界的な大泥棒で変装の名人・ルパン三世と仲間たちの活躍を描き、71年以降はスピンオフ作品「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を含め、5度にわたってテレビシリーズが放送されたほか、劇場版やテレビスペシャルなど、度重なるアニメ化が行われている。

新作「ルパンは今も燃えているか?」についてモンキー・パンチ氏は、「『ルパン三世』を 50年間も応援してくれてありがとうございます。今回の記念映像は、今までの『ルパン三世』が詰まった、そして新しい試みも含んだ内容をアニメーションで表現しました。楽しんで見てもらえたらうれしいです。これからも『ルパン三世』の応援をよろしく!」とファンにメッセージを送っている。制作は、シリーズの歴代作品を手がけてきたトムス・エンタテインメントが行う。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。