スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「バジリスク ~桜花忍法帖~」第3弾キービジュアル公開 ブルーレイボックス下巻の詳細も発表

ニュース 2018年4月7日(土)22:00

「バジリスク ~桜花忍法帖~」第3弾キービジュアル公開 ブルーレイボックス下巻の詳細も発表

(C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

イメージを拡大

TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」の2クール目スタートに合わせ、第3弾キービジュアルが公開された。甲賀五宝連を率いる甲賀八郎と伊賀五花撰の棟梁である伊賀響が見つめ合う背景に、かつて甲賀と伊賀の大人たちを壊滅させた成尋衆が描かれている。

同作は、山田風太郎氏による忍者時代小説「甲賀忍法帖」を原作に、せがわまさき氏が描いた漫画をアニメ化した「バジリスク ~甲賀忍法帖~」の続編。前作から10年後、太平の世となった寛永3年を舞台に、実の兄妹でありながらも、強い血と力を残すために契りを結ぶ宿命を背負わされた八郎と響の物語を描く。4月2日放送の第13話では、成尋衆と名乗る異能集団の本陣である叢雲(むらくも)を滅するために作戦を遂行する甲賀、伊賀忍者の前に、成尋衆の一人・孔雀啄(くじゃくついばむ)が立ちふさがる。

9月26日にリリースされる「バジリスク ~桜花忍法帖~ Blu-ray BOX 下巻(期間限定版)」の詳細も明らかになった。本編第13~24話に加え、映像特典として、4月7日に開催されるWEBラジオ「ラジリスク新章~甲賀・伊賀忍放送~」公開録音イベントのダイジェスト映像、プロモーションビデオ、テレビCM集、音声特典としてオーディオコメンタリーを収録する。100ページに及ぶブックレット、「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載漫画を担当するシヒラ竜也氏と、キャラクター原案・せがわまさき氏による描き下ろしイラストピンナップ、オリジナルサウンドトラック其の二を封入した、キャラクターデザインを務める牧孝雄氏による描き下ろしスペシャルボックス仕様で、価格は2万9800円(税抜き)。

作品情報

バジリスク ~桜花忍法帖~

バジリスク ~桜花忍法帖~ 18

忍法殺戮合戦、再び。慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、儚くも美しく散った...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。