スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 7月放送「七星のスバル」メインスタッフ発表 アニメーション制作はLercheが担当

ニュース 2018年4月18日(水)19:00

7月放送「七星のスバル」メインスタッフ発表 アニメーション制作はLercheが担当

(C)田尾典丈・小学館/「七星のスバル」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「七星のスバル」のメインスタッフが発表された。監督として「暗殺教室」で助監督を務めた仁昌寺義人が登板し、シリーズ構成を「亜人ちゃんは語りたい」の吉岡たかを、キャラクターデザインと総作画監督を「このはな綺譚」の山本由美子が担当する。アニメーション制作は「ハクメイとミコチ」のLercheが手がける。

同作は、田尾典丈氏の小説(小学館刊)のアニメ化。オンラインゲーム「ユニオン」内で伝説になった小学生によるパーティ「スバル」は、メンバーの空閑旭姫(くがあさひ)の死亡事故をきっかけとして、「ユニオン」がサービスを終了したことで、メンバーがバラバラになってしまう。それから6年後、「スバル」のメンバーだった天羽陽翔(あもうはると)は、高校生のクラスメイトに巻き込まれる形でログインしたオンラインゲーム「リユニオン」で、死んだはずの旭姫と再会する。

公式サイトでは「スバル」のメンバーだった陽翔、旭姫、碓氷咲月(うすいさつき)に加えて、旭姫にまつわる謎のカギを握る少女エリシアが描かれたキービジュアルが公開された。6月上旬にニコニコ生放送と中国のbilibili生放送で配信される「七星のスバル ギルメンナイト(仮)」では、メインキャストやプロモーション映像などが初公開される予定。

テレビアニメ「七星のスバル」は、TBSで7月5日深夜1時58分、BS-TBSで7月7日深夜1時30分から放送開始。

作品情報

七星のスバル

七星のスバル Check-in36

かつて世界的人気を博したMMORPG≪ユニオン≫で伝説となった小学生パーティ「スバル」。 しかし、 ゲームオーバーとなった旭姫は現実でも同時に死亡してしまう。 ≪ユニオン≫は運営停止となり「スバ...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。