スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 木村文乃、スタジオポノック作品でアニメ映画初挑戦 坂口健太郎、オダギリジョーらも参戦

ニュース 2018年6月18日(月)14:04

木村文乃、スタジオポノック作品でアニメ映画初挑戦 坂口健太郎、オダギリジョーらも参戦

(C) 2018 STUDIO PONOC

イメージを拡大

スタジオポノックが製作する「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」に木村文乃、鈴木梨央、尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎、オダギリジョー、田中泯が声優として出演していることが分かった。

同作は、「メアリと魔女の花」の制作で知られるスタジオポノックのオムニバスアニメ。「メアリと魔女の花」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督がオリジナルストーリーに初めて挑む「カニーニとカニーノ」、高畑勲監督の右腕として活躍した百瀬義行による「サムライエッグ」(15分)、宮崎駿監督作品の中心を担ったアニメーター・山下明彦が手がける「透明人間」(14分)の3本で構成される。

「カニーニとカニーノ」に出演する木村と鈴木は、本作がアニメ映画初挑戦。カニーニ役を演じる木村からは、「全編、カニ語!? ということで、どのように演じていくのか今から楽しみです」と期待が寄せられている。カニーノ役を演じる鈴木は、「カニーニと大冒険をしていく様子をしっかりと演じきれる様に精いっぱい頑張りたいと思います」と気合い十分「サムライエッグ」でママ役を演じる尾野は、「本格的な声のお芝居は初挑戦でした! とにかく難しい。声優というお仕事を尊敬した時間でした」と語り、「ひとつひとつ大切にお芝居させていただきました」とアフレコの感想を語る。「透明人間」で透明人間役を演じるオダギリも、「あらためて芝居というのは色々な要素で形成されるんだなということを考えさせられました。声優の仕事を通して、俳優の根源を見つめ直すことができ、良い経験になりました」と語っている。

あわせて、3作で音楽を手がけるスタッフも発表された。「カニーニとカニーノ」は、米林監督と3度目のタッグとなる村松崇継、「サムライエッグ」は初めて映画音楽を手がける島田昌典、「透明人間」は中田ヤスタカが担当する。「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」は、8月24日から全国で公開。

作品情報

ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―

ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間― Check-in2

兄と弟の勇気、母と子の絆、そして、たったひとりの闘い。小さな涙と優しさは、3つの物語を通して、やがて大きな強さとなっていく――。

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ