スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「深夜!天才バカボン」パパや本官が“放送ギリギリ”トークを繰り広げる新PV完成

ニュース 2018年7月1日(日)12:00

「深夜!天才バカボン」パパや本官が“放送ギリギリ”トークを繰り広げる新PV完成

新PVでバカボンのパパが“危険なボケ”連発

新PVでバカボンのパパが“危険なボケ”連発

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

イメージを拡大

故赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画を新たにテレビアニメ化する「深夜!天才バカボン」の新PVが、公開された。バカボンのパパ、本官、レレレのおじさん、ウナギイヌが第1話の見どころを紹介する様子を収めているが、パパと本官が暴走し、“放送ギリギリ”の過激な発言を連発する。

原作漫画「天才バカボン」は、バカボン一家と仲間たちが繰り広げる波乱万丈な日々を描いた物語で、1971年放送の「天才バカボン」、75年の「元祖天才バカボン」、90年の「平成天才バカボン」、99年の「レレレの天才バカボン」と過去に4度テレビアニメ化されている。5度目のアニメ化となる今作では、バカボンのパパを俳優の古田新太が演じるほか、バカボンを入野自由、ママを日高のり子、ハジメを野中藍、本官を森川智之、レレレのおじさんを石田彰、ウナギイヌ櫻井孝宏を担当するなど豪華キャストが結集している。

新PVは、バカボンのパパ、本官、レレレのおじさん、ウナギイヌが一礼する場面からスタート。主人公バカボンが不在のため、本官が「脇役の俺たちがやっちゃっていいの?」とこぼすと、パパが「子どもには見せられないアニメだから大人だけでいいのだ。『違法薬物って何?』って聞かれたら答えられないから呼んでないのだ」と失言。「薬物の話、やめましょう」と冷や汗をかくウナギイヌをよそに、他の3人は適当な発言を繰り返し、最後はパパの「放送まで、キャスト、スタッフ一同、1人も逮捕されませんよう頑張りますのだ」という爆弾発言も飛び出す。

さらに、オープニング曲「BAKA-BONSOIR!」のジャケットも完成。パパの口のなかに主要キャラクターが配された、シュールなビジュアルに仕上がっている。「深夜!天才バカボン」はテレビ東京ほかで7月10日から毎週火曜深夜1時35分放送。初回放送のみ深夜1時40分スタート。

フォトギャラリー

  • 新PVでバカボンのパパが“危険なボケ”連発

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ