スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Production I.Gがインディーズアニメコンテスト開催 石川社長が応募を呼びかける動画を公開

ニュース 2018年7月23日(月)15:00

Production I.Gがインディーズアニメコンテスト開催 石川社長が応募を呼びかける動画を公開

イメージを拡大

「攻殻機動隊」シリーズなどを手がけるアニメーション制作会社のProduction I.Gが、次世代クリエイターの発掘と育成を目的としたアニメコンテスト「第1回 プロダクションI.G インディーズアニメアワード」を開催することがわかった。

同コンテストでは、60秒から15分までのアニメ作品を、ジャンルやテーマ、制作手法、公開済みか未公開かなどを問わずに一般公募。規定を満たしたすべての応募作品が、スマートフォン向けアプリ「アニメビーンズ」内に新設されるインディーズ枠で配信され、視聴者からの人気(アプリ内の“拍手数”で判断)も評価の対象となる。高評価を獲得した作品は公式作品に昇格され、クリエイターはProduction I.Gによる制作費の負担や作品収益の分配、有名声優起用のセッティングといった、さまざまな支援が受けられる予定だ。賞金総額は100万円で、入賞者はProduction I.Gのスタジオ見学や、コンテストの審査員を務める、同社の創業者である石川光久(代表取締役社長)と、「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」で総作画監督を担当した後藤隆幸(取締役)による座談会にも参加できる。

エントリーは7月23日から9月30日まで受け付け、10月中旬ごろに結果が発表される。YouTubeでは、応募要項を告知し、「無茶ぶりすることで人は育つ」と語る石川が在野のクリエイターたちに応募を呼びかける動画も公開されている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ