スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」千秋楽の映画館ライブビューイングが決定

イベント 2018年8月5日(日)20:30

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」千秋楽の映画館ライブビューイングが決定

イメージを拡大

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」のライブビューイングが決定した。10月14日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される千秋楽公演の模様を、全国の劇場に生中継する。チケット価格は3500円(税込み)で、8月12~27日にイープラスで先行抽選販売を受け付け、9月8日から一般販売がスタートする。来場者特典として、アニメ版でキャラクターデザインを担当した新井伸浩による、描き下ろしスペシャルコラボ・ブロマイドが配布される。

朝霧カフカ氏と、春河35氏による原作「文豪ストレイドッグス」は、中島敦や太宰治といった実在の文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、それぞれの文豪の名になぞらえた異能の力で戦う姿を描くバトルアクション漫画。テレビアニメ版は、2016年4~6月に第1シーズン、10~12月に第2シーズンがTOKYO MXほかで放送され、18年3月には、完全新作劇場版「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」が公開。テレビアニメ版第3シーズンの制作も決定している。舞台版は、第1弾が17年末から上演されて好評を博した。

舞台版第2弾「文豪ストレイドッグス 黒の時代」は、アニメ化もされた人気エピソードの舞台化で、第1弾から時代をさかのぼり、太宰治が「武装探偵社」に入社する以前、「ポートマフィア」の最年少幹部だったころの物語を描く。第1弾から引き続き、太宰を多和田秀弥が演じ、ポートマフィアの下級構成員である織田作之助役を、特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」や舞台「ジョーカー・ゲーム」の谷口賢志、秘密情報員の坂口安吾役をミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「ジョン万次郎」の荒木宏文が担当。そのほか、ジイド役で林野健志、森鴎外役で窪寺昭、エリス役で大渕野々花、広津柳浪役で加藤ひろたか、種田山頭火役で熊野利哉、江戸川乱歩役で長江崚行らが出演する。

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」は、9月22日~10月8日に東京・サンシャイン劇場、10月13~14日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。チケットは8月11日に発売され、価格は各公演8300円(税込み)。本公演でも来場者特典として、描き下ろしスペシャルコラボ・ブロマイドが配布される。

イベント情報・チケット情報

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」【大阪公演・3回目】 Check-in0
開催日
2018年10月14日(日)
時間
17:00開始
場所
森ノ宮ピロティホール(大阪府)
出演
谷口賢志, 多和田秀弥, 荒木宏文, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。