スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ソラとウミとアイダ」OP主題歌はメインキャラ3人、ED主題歌は鈴木このみが担当

ニュース 2018年8月5日(日)19:00

「ソラとウミとアイダ」OP主題歌はメインキャラ3人、ED主題歌は鈴木このみが担当

(C)ForwardWorks Corporation/ソラウミ製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ソラとウミのアイダ」の主題歌詳細が発表された。メインキャラクターの空町春(CV:高橋 花林)、ルビー・安曇(CV:井上ほの花)、櫻舞湖(CV:すずきももこ)が、オープニング主題歌「ソラとウミのアイダ」を担当する。エンディング主題歌「蒼の彼方」は鈴木このみが歌う。

同作は、「魔神英雄伝ワタル」「サクラ大戦」の広井王子が原作を手がけ、フォードワークスが配信するスマートフォン向けゲームのアニメ化。世界から魚が消えた近未来の広島県・尾道を舞台に、宇宙空間に作られた巨大なイケスで魚を捕る宇宙漁師を目指し、新米宇宙漁師候補生として選ばれた春、ルビー、舞湖、村上波乃、薪真紀子、美剣真ら少女たちの成長を描く。新たに公開されたテレビアニメ版キービジュアルには、尾道の街並みを背景に、6人のメインキャラクターが集合している。

同作が、東京ビッグサイトで8月10~12日に開催される「コミックマーケット94」に出展することもわかった。フォワードワークスブースでは、コスプレイヤーが登場するほか、フォトスポットを設置。オリジナルうちわの無料配布も行われる。GENCOブースでは、限定クリアファイルを無料配布するほか、オリジナルグッズを販売。マンガ・アニメ地域サミットブースでは、コラボパッケージ商品を販売する。

東京のアキバ・スクエアで8月25日に開催される「ふるさと甲子園」に、尾道市とともに参加することも決定した。波乃役を演じる立花理香が出演し、日本遺産に認定されている村上海賊にちなんだ「海賊バーガー」も販売される。

「ソラとウミのアイダ」は、10月からTOKYO MX、サンテレビ、BSフジ、RCC中国放送ほかで放送開始。

作品情報

ソラとウミのアイダ

ソラとウミのアイダ Check-in22

海からから魚が消えた。水産省はかねてより計画していた“宇宙イケス”を試験運用。男女雇用機会均等法の強化によって「漁師にも女性を」と声が上がる。舞台は尾道。目指すは宇宙。これは宇宙漁師を目指す6人...

2018秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ