スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔法少女くるみ」第2クール決定 林勇、羽多野渉、寺島拓篤の“傍観&ツッコミ”再び

インタビュー 2018年8月15日(水)20:00

「魔法少女くるみ」第2クール決定 林勇、羽多野渉、寺島拓篤の“傍観&ツッコミ”再び

第2クールからLynnと山本希望が出演

第2クールからLynnと山本希望が出演

イメージを拡大

AbemaTVのアニメ「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ」の第2クールの制作が決定し、新たにLynnと山本希望が出演することが明らかになった。第1クールから引き続き出演する林勇、羽多野渉、寺島拓篤、久保ユリカ、金元寿子、相沢舞、関太(タイムマシーン3号)、松本慶祐監督(デビるんの声も兼任)、そして新キャストのLynnと山本が都内のスタジオで取材に応じ、第2クールへの意気込みを明かした。

本作は、“特に何もしない男子3人組”鈴木キヨシ(林)、高橋イサム(羽多野)、佐藤シゲル(寺島)が、美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」に選ばれた少女・安土桃山くるみ(久保)、三原色みずき(金元)、温州愛媛みかん(相沢)らが悪の組織「暗黒ホエールズ」と戦う様子を傍観し、ツッコミを入れていく。

第2クール配信決定に対し、羽多野は「皆さんが愛してくださった結果だと思います」と感謝を述べ、「コンプライアンスぎりぎりの表現で、勇気をもって突き進む『くるみ』。第2クールは、新キャラクターも増えてますます盛り上がっていくと思います」と太鼓判を押す。一方の林は、「一度見たらクセになる作品だと思うので、『もっと盛り上がったらいいな』という思いを持って、第2クールもがんばっていきたいと思います」と熱弁しつつ、「キヨシは個性のないキャラクターなので、どうにか個性を出していただきたい(笑)」とスタッフへのリクエストも忘れない。

さらに寺島は、「第2クールがはじまったばかりですが、ずっとやり続けていきたいので、嘘みたいに良い評判のツイートをしてください」と冗談交じりにアピール。「意外とあっという間に第2クールのアフレコがはじまったので、また楽しい日々が始まるなとうれしく思っています。がんばりません!(笑)」と続けると、すかさず羽多野が「(シゲルは)がんばらないキャラだからね(笑)」と補足し、作中さながらの“ゆるい掛け合い”を繰り広げた。

新キャラクターのプリマエンジ(高円寺つばめ)役を演じるLynnは、「『本当にアホだな(笑)』と思い、笑いながら見させていただきました。新しい風を吹かせられたらいいなと思っています」とニッコリ。さらにプリマスプリンググリーン(五月緑わかば)役の山本が、「ずっと『声優になったからには魔法少女ものやりたいな』と思っていたところ、初めての魔法少女作品が『くるみ』でした」と明かすと、共演陣から「初めての魔法少女がこれで大丈夫!?」と一斉にツッコミが入る。それでも「大変光栄です!(笑)」と意欲満々だった。

松本監督が「第2クールは前半に伏線をばらまいて、後半に怒涛の回収をしてやろうと思います」と言えば、関が「4分間で伏線なんてはれないでしょう!」と瞬時に指摘を入れるなど、終始ボケとツッコミが飛び交い、息ピッタリの様子のキャスト&スタッフ陣。軽口を叩きあいながらも作品への愛は深く、相沢は「ずっと続くといいな」と期待を寄せ、金元は「皆さんに早くお届けしたい」と前のめりで語る。

そして、1人目の魔法少女として第1話からフルスロットルでボケ続けてきた久保も、「1話の収録の時に、『くるみは、結婚しても子どもが生まれてもやっていきましょう』と言われて、何を言っているんだと思いました(笑)。ですが、今はそれぐらいの気持ちでやっていけたら楽しいなと思います」と笑顔を弾けさせていた。

作品情報

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ Check-in4

「安土桃山くるみ」はごく普通の中学生。ある日突然天使の「デビるん」によって、美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」に選ばれ、悪の組織「暗黒ホエールズ」と戦う事に。やたら血生臭い武器を駆使...

2017夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ