スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「涼宮ハルヒの憂鬱」長門が過ごした「エンドレスエイト」を疑似体験 合計616時間をニコ生配信

ニュース 2018年8月20日(月)12:00

「涼宮ハルヒの憂鬱」長門が過ごした「エンドレスエイト」を疑似体験 合計616時間をニコ生配信

イメージを拡大

テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のエピソード「エンドレスエイト」を疑似体験できるスペシャルプログラム「『涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト』88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~」が、ニコニコ生放送で配信されることがわかった。

「涼宮ハルヒの憂鬱」は、谷川流氏による人気小説のテレビアニメ化。無自覚ながらも世界を改変する力を持った涼宮ハルヒと、彼女が作り上げた“SOS団”の活動を描く。2006年に第1期、09年に第2期が放送され、第2期の第12~19話で描かれたエピソード「エンドレスエイト」では、夏休みが無限にループするという現象を表現し、ほぼ同じ内容を8週連続で放送するという手法が話題を呼んだ。

「『涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト』88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~」では、「エンドレスエイト」での繰り返される夏休みの中、SOS団の団員である長門有希のみがループ現象に気付いているという境遇を体験するため、8月28日午前8時から31日深夜12時までの合計88時間、テレビアニメ第2期の第12~18話が、話ごとに異なるURLで配信される。全話を同時に視聴すると合計616時間(7×88時間)ぶんになり、夏休みの15日間を1万5532回もループした長門の時間軸の約1/9077を体験できる。タイムシフト視聴は、9月1~8日までの8日間限定。

作品情報

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期) Check-in8

ただの人間には興味ありません!「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰で...

2009春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ