スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」TVアニメ化 母親役に茅野愛衣

ニュース 2018年10月22日(月)22:00

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」TVアニメ化 母親役に茅野愛衣

(C)2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

イメージを拡大

井中だちま氏の小説「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。

同作は、2016年に開催された第29回ファンタジア大賞の大賞受賞作で、ゲーム世界に転送された高校生の大好真人(おおすきまさと)と、彼を溺愛する母親の真々子の活躍を描く物語。夢にまで見た異世界での冒険に心躍らせる真人だったが、一緒にゲーム世界にやってきた真々子の、あまりの強さと過保護さに呆れ果ててしまう。

真々子役として、17年に行われた原作第2巻発売時の「キミの名前をお母さんが呼んでくれる!? お母さんの甘えさせてくれるメッセージキャンペーン」に起用され、18年2月に発売されたオーディオブック版の朗読も担当した茅野愛衣が続投。真人役には「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」の石谷春貴が選ばれた。YouTubeでは、真々子の声が聞ける、アニメ化決定プロモーションビデオも公開されている。

スタッフは、「ゼロの使い魔」シリーズを手がけた岩崎良明監督のもと、キャラクターデザインを「アキの奏で」の八重樫洋平、シリーズ構成を「音楽少女」の赤尾でこが担当する。アニメーション制作は、「クジラの子らは砂上に歌う」「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」のJ.C.STAFFが行う。

作品情報

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? Check-in1

ゲーム世界に転送された高校生が仲間に出会い、冒険の中で成長していく―――はずが、なぜか息子を溺愛する母親も付いてきて!?

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ