スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > プリキュアオールスターズ55人出演でギネス認定 まさかの認定対象外・宮野真守はがっくり

イベント 2018年10月30日(火)22:00

プリキュアオールスターズ55人出演でギネス認定 まさかの認定対象外・宮野真守はがっくり

歴代プリキュア声優の夢の共演!

歴代プリキュア声優の夢の共演!

イメージを拡大

人気アニメ「プリキュア」シリーズの15周年記念作「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が10月27日、全国230館で封切られた。ゲスト声優を務めた宮野真守をはじめ、「HUGっと!プリキュア」の引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、「ふたりはプリキュア」の本名陽子、ゆかな、東映アニメーションの高木勝裕社長が、東京・新宿バルト9での舞台挨拶に登壇した。

アニメシリーズ第1作「ふたりはプリキュア」と最新作「HUGっと!プリキュア」のメンバーが共闘する物語。新旧プリキュアが顔をそろえる「オールスターズ」の2年半ぶりの新作として、歴代プリキュア55人が総出演することでも話題を集めている。

プリキュアたちの思い出を奪い、口癖や技までコピーしてしまう敵・ミデンの声を務めた宮野は、幅広い年齢層のファンに向かって「素晴らしい景色です。これを老若男女っていうんでしょうね」と茶目っ気たっぷり。「今回は歴代プリキュアをコピーする役どころですが、演じ分ける上で大変だったことは?」という質問には、「伝説のセリフをたくさん言えたので、『マジぶっちゃけありえない』と思いました!」と、エンディング主題歌「DANZEN!ふたりはプリキュア」の歌詞にちなんでアピールした。

MCから「思い出のシーンで泣くことを、ファンの間では『キュア泣き』と呼んでいるそうですよ」と紹介されると、キュアエール役の引坂は「映画を見ている時の方が、演じている時よりも感動しました」と振り返る。キュアマシェリ役の田村奈央は、キュア泣きポイントとして「キュアエールとミデンが登場する雨のシーン」を挙げ、「(感情が)うお~って来る。デトックスになります」と熱く語っていた。

この日は、プリキュア55人が集合した本作が「アニメ映画に登場するマジカル戦士(Magical Warrior)の数」というギネス世界記録に認定され、高木社長への公式認定証の授与式が行われた。宮野はゲスト出演した作品でのギネス登録ということで、「棚からぼた餅です!」と喜びを爆発させたが、「あれ、55人っていうことは、俺(が演じたミデン)は認定されていない……、除外されていますね。俺もマジカルウォーリアーになれるように頑張ります!」と切ない声色で宣言し、会場を笑わせていた。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 歴代プリキュア声優の夢の共演!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ