スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ゲームアプリ原作「グリムノーツ」OP主題歌に竹達彩奈、EDにi☆Ris

音楽 2018年11月10日(土)19:00

ゲームアプリ原作「グリムノーツ」OP主題歌に竹達彩奈、EDにi☆Ris

(C)SQUARE ENIX/グリムノーツ The Animation 製作委員会・TB

イメージを拡大

2019年1月からTBSほかで放送を開始するテレビアニメ「グリムノーツ The Animation」の主題歌アーティストが発表された。オープニング「Innocent Notes」を声優アーティストの竹達彩奈、エンディング「Endless Notes」を声優アイドルユニットの「i☆Ris」が歌う。「i☆Ris」のメンバーである久保田未夢は、メインキャラクターのシェイン役で作中に出演することが決定している。

同作は、2018年に「グリムノーツRepage」としてリニューアルされ、全世界で1700万ダウンロードを誇るスクウェア・エニックスの人気ゲームアプリ「グリムノーツ」のアニメ化。人々が“ストーリーテラー”によって記された脚本通りの人生を歩む童話をモチーフとした世界に、空っぽの脚本“空白の書”をもって生まれた主人公エクス(CV:逢坂良太)が、仲間のレイナ(CV:上田麗奈)、タオ(CV:江口拓也)、シェインとともに、自らの運命を取り戻すべく、人々の運命をねじ曲げる悪の教団に立ち向かっていく姿を描く。菅原静貴監督のもと、アニメーション制作をブレインズ・ベースが担当するという、「ディーふらぐ!」「境界のRINNE」のタッグで制作に臨む。

起用に際し竹達は「『Innocent Notes』は『グリムノーツ』の世界観に沿った、疾走感があり胸が熱くなるメロディーで、目の前に敷かれたレールやストーリーをなぞるのではなく『自分の物語を作っていこう!』といったメッセージを曲に込めて歌わせていただきました」とコメント。「i☆Ris」の久保田は「ゲーム配信当初からキャラクターの声を担当させていただいている作品なので、そんな思い出のある作品のエンディングを、自分が所属してるグループで担当できると聞いた時、とってもうれしかったです」と喜びながら、「歌は綺麗めで落ち着いている曲調で、歌詞も『グリムノーツ』の世界観をしっかり表しているものになっているなあと思います。普段、かわいい! カッコイイ! な歌を歌うことが多い『i☆Ris』ちゃんの、大人綺麗な一面を楽しんでいただけたらうれしいです」と楽曲を紹介した。

CDは、竹達の「Innocent Notes」が19年2月6日、「i☆Ris」の「Endless Notes」が2月13日発売。詳細は各アーティストの公式サイトで発表される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ