スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新海誠監督「言の葉の庭」小説版オーディオブック配信開始 入野自由ら映画版キャストが朗読

ニュース 2018年11月10日(土)20:00

新海誠監督「言の葉の庭」小説版オーディオブック配信開始 入野自由ら映画版キャストが朗読

イメージを拡大

新海誠監督作「言の葉の庭」の小説版がオーディオブック化され、音声コンテンツサービス「Audible」での配信がスタートした。

新海監督自身が執筆した「小説版 言の葉の庭」は、2013年の映画公開後、文芸誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA刊)で連載され、14年に単行本、16年に文庫版が発売された。靴職人を目指す高校生・秋月孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野百香里の2人にスポットを当てた映画版とは異なり、6人の登場人物の視点から描かれる物語になっており、オーディオブック版の朗読は、映画版オリジナルキャストの入野自由、花澤香菜、前田剛、星野貴紀、小松未可子、平野文が担当する。

映画版から引き続き孝雄を演じた入野は「オーディオブックの収録は、当時映画で孝雄を演じたときの“答え合わせ”のような感覚でした。映画では明確には描かれていなくとも、やはり彼は心の中ではこんなことを考えていたのだと。小説にしか存在しない場面が映画につながり、作品への理解がさらに深まりました」と、充実した収録を振り返っている。

Amazonの特設ページ「新海誠作品オーディオブックプロジェクト」では、オーディオブック版「小説 言の葉の庭」の特別インタビュー映像が公開。映像では入野が印象的なシーンについて語っているほか、試し聴き音源も収録されている。また同ページでは、第1弾「小説 君の名は。」と第2弾「小説 秒速5センチメートル」のインタビュー映像も見ることができる。

作品情報

言の葉の庭

言の葉の庭 Check-in5

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もな...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ