スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガーリー・エアフォース」ED主題歌を森嶋優花らアニマ3人が担当 第2弾キービジュアルも公開

ニュース 2018年11月24日(土)20:30

「ガーリー・エアフォース」ED主題歌を森嶋優花らアニマ3人が担当 第2弾キービジュアルも公開

(C)2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

イメージを拡大

テレビアニメ「ガーリー・エアフォース」のエンディング主題歌が、同作のメインキャラクターである、グリペン(CV:森嶋優花)、イーグル(CV:大和田仁美)、ファントム(CV:井澤詩織)の3人が歌う「Colorful☆Wing」に決定した。オープニング主題歌「Break the Blue!!」と同様、「Iʼve Sound」から提供される楽曲となる。

同作は、夏海公司氏の小説(KADOKAWA刊)のアニメ化。空に焦がれる少年・鳴谷慧が、戦闘機「ドーター」を駆る、グリペンら少女の姿をした操縦機構「アニマ」たちととともに、人類を窮地に追いやった謎の飛翔体「ザイ」の脅威に立ち向かっていく。

今回の発表に合わせて、第2弾キービジュアルも公開。エンディング主題歌も担当する、グリペン、イーグル、ファントムら3人のアニマと、各自が操る戦闘機が描かれたイラストとなっている。

同作の放送が、2019年1月10日にスタートすることも発表された。午後11時からAT-X、深夜12時30分からTOKYO MXとAbemaTV、深夜1時からBS11、深夜2時からサンテレビでオンエア。さらに、公式Twitterほかで、森嶋が、自身が演じるグリペンの搭乗機「JAS-39D」のプラモデルを制作する動画番組が配信されることも決定した。

作品情報

ガーリー・エアフォース

ガーリー・エアフォース Check-in26

突如出現した謎の飛翔体、ザイ。それは、人類の航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に改造を施した「ドーター」と呼ばれる兵器。操るのは、「アニマ」という操縦機構。それは――...

2019冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。