スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ペルソナ5」福山潤、宮野真守、水樹奈々、杉田智和らが“珍ダンス”披露 ダジャレもさく裂

イベント 2018年11月25日(日)19:17

「ペルソナ5」福山潤、宮野真守、水樹奈々、杉田智和らが“珍ダンス”披露 ダジャレもさく裂

「PERSONA5」イベントにキャスト9人結集

「PERSONA5」イベントにキャスト9人結集

イメージを拡大

9月29日に最終回を迎えたテレビアニメ「PERSONA5 the Animation」のスペシャルイベント「Masquerade Party ~Detective Daylight~」(昼の部)が11月25日、東京・オリンパスホール八王子で開催された。「心の怪盗団」を演じたメインキャストの福山潤、宮野真守、水樹奈々、大谷育江、杉田智和、佐藤利奈、悠木碧、戸松遥、保志総一朗が出席した。

赤を基調としたパーティ会場風のステージに、スポットライトに照らされながらキャスト陣が華麗に登場。だが福山が、「紳士じゅくじょ……」と最初の挨拶を噛み、「いい“スベリ”出しになりましたね」とダジャレ交じりに開き直ると、場内は一気にバラエティモードに。共演陣も「パーティであまった料理はすべてタッパーで持ち帰ります」(杉田)、「今日は、役にちなんでおしとやかにいきたいと思います(笑)」(戸松)と軽快な挨拶で盛り上げる。

イベント本編は、朗読劇にゲームコーナーを織り交ぜながら進行し、朗読パートは「心の怪盗団」がマルチ商法事件の捜査のために、クラブに潜入するというストーリー。クラブの空気に溶け込むために蓮が踊り出すという展開が読み上げられると、福山が「ふっ! はっ!」と奇声をあげながら奇妙な動きを披露し、共演陣も次々と踊り出す。さらに、宮野はステージ中央に飛び出して1人でダンス。戸松も加わり、2人そろってノリノリで踊ると、場内は拍手と爆笑に包まれた。

イメージを拡大

クラブに潜入した心の怪盗団に待ち受ける、次なるミッションはクラブのVIPエリアに入るためのパスワードを当てること。ゲームパートでは、キャスト陣が「3つのヒントをもとに、9文字のパスワードを当てる」ことになり、「1人1文字ずつ答えて、9文字のパスワードを完成させる」というルールのもと、全4問のゲームに挑戦。シンキングタイムに福山と宮野が再び踊り出し、第3問では「れずとしし☆うほう」という謎の答えが飛び出すなど、爆笑の展開となったが、ゲームは3問正解し無事ミッションをクリアした。

息のあった掛け合いで、終始イベントを盛り上げた9人。水樹は「アフレコでは、みんながキャラクターに見えてくるくらい、(キャラと)シンクロしていて。それが今日のイベントでも出ていたなと思いました」とチームワークをアピールし、宮野も「本当にアフレコがスムーズなんです。その人がそのキャラにしか見えない」と胸を張る。福山も、「みんなで楽しむ時は楽しく、真剣な時は真剣に。そのコントラストが怪盗前、怪盗している時のようにスイッチが変わる」と同調し、「テレビシリーズを終えて、次は年末に特番が待っております」と今後の展開を熱く語った。なお年末特番アニメーション「Dark Sun...」は、12月30日深夜12時から放送される。

この日は、オープニング&エンディングテーマを担当しているLynのライブも実施。お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気が、イベント司会を務め、朗読劇にも参加した。

作品情報

PERSONA5 the Animation

PERSONA5 the Animation Check-in38

高校2年生の春、雨宮蓮は東京の「秀尽学園」に転入する。ある出来事をきっかけに“ペルソナ”使いとして覚醒した蓮は、新たに出会った仲間達とともに「心の怪盗団」を結成。悪しき欲望に塗れた大人達の“歪ん...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「PERSONA5」イベントにキャスト9人結集

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ