スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Fate/stay night」15周年記念プロジェクト始動 「TYPE-MOON展」が今冬開催

イベント 2019年2月3日(日)19:00

「Fate/stay night」15周年記念プロジェクト始動 「TYPE-MOON展」が今冬開催

(C) TYPE-MOON All Rights Reserved.

イメージを拡大

TYPE-MOONが展開する「Fate」シリーズの原点であるゲーム「Fate/stay night」の発売15周年を記念した「Fate/stay night 15th Celebration Project」が始動。2019年冬に東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで、「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」が開催されることが決定した。04年に発売された同作の制作当時から現在までに至る資料などが展示される。展示内容ほかの詳細は後日発表予定。

「Fate/stay night」は、魔術が実在する世界を舞台に、歴史・伝説上の偉人や神々が、魔術師(マスター)に使役されるサーヴァントとしてよみがえり、あらゆる願いをかなえる「聖杯」を奪い合う第五次聖杯戦争の激闘を、“正義の味方”になることを渇望する主人公の衛宮士郎と、彼と契約を結んだサーヴァントのセイバーを中心として描く。06年と14~15年にテレビアニメ化されているほか、劇場アニメとして10年に「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」、17年から3部作の「『Fate/stay night』Heaven's Feel」が公開されている。また、前日譚としてテレビアニメ化もされた小説「Fate/Zero」、後日譚としてゲーム「Fate/hollow ataraxia」などがあり、ゲーム「Fate/EXTRA」やアプリ「Fate/Grand Order」といった「Fate」シリーズ作品にも「stay night」のキャラクターが多数登場している。

「Fate/stay night 15th Celebration Project」の公式サイト、公式Twitterもオープン。公式サイトには、原作者の奈須きのこ氏をはじめとするスタッフからの感謝の言葉や、衛宮士郎役の杉山紀彰、セイバー役の川澄綾子らメインキャスト陣のほか、第2章「lost butterfly」が公開中の「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]」の須藤友徳監督らシリーズに携わった関係者、アニメ、ゲーム業界著名人からの祝賀メッセージが掲載されている。

なお、1月30日に東京・秋葉原で15周年記念メッセージムービーが上映された際に配られた特製アニバーサリーカードが2月17日から、一部店舗を除く全国のアニメイト、ゲーマーズ、ソフマップ、とらのあな、メロンブックスで配布される。

イベント情報・チケット情報

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- Check-in0
場所
ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都)

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。