スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「アニ×パラ」第6弾は視覚障害者柔道がテーマ 原作に「帯をギュッとね!」河合克敏、主演に上白石萌音

ニュース 2019年2月23日(土)12:00

「アニ×パラ」第6弾は視覚障害者柔道がテーマ 原作に「帯をギュッとね!」河合克敏、主演に上白石萌音

(C)河合克敏/NHK

イメージを拡大

パラスポーツをテーマにしたアニメシリーズ「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」の第6弾が、柔道漫画「帯をギュッとね!」で知られる河合克敏氏が原作を手がける、視覚障害者柔道に焦点を当てた作品になることがわかった。主人公の女子高生・光役を「君の名は。」の上白石萌音が担当する。

同作は、ある日突然、病気によって視覚の大半を失ってしまった柔道少女の光が、絶望に打ちひしがれるなかで視覚障害者柔道に出合い、選手として、人として成長していく姿を描く物語。視覚障害者柔道は、弱視や全盲など障がいの程度によるクラス分けがなく、一本で勝敗が決することが多い競技で、パラリンピックでは1988年のソウル夏季大会以降、毎回日本からメダリストが輩出されている。

原作の河合氏は、パラリンピックの金メダリストが指導する道場や、リオデジャネイロパラリンピックの銅メダリストである廣瀬順子氏などに取材を行い、リアリティを追求。河合氏は「実際に選手に会って話を聞くと、パラリンピックに出場していても、決してえらい人ではなく、私たちと同じように悩み苦しむ普通の人だと感じました。そこから頑張って立ち直るところが人間らしいし、ドラマとして魅力だと思います」と取材の手応えを語っている。

また、同作のテーマ曲は、シンガーソングライターのmiwaによる書き下ろし新曲に決定した。

「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」第6弾は、3月3日午後6時44分からBS1で初回放送。NHK総合、Eテレでも随時オンエアされる。アニメ映像、選手の競技の様子、miwaの歌唱風景などを組み合わせた「テーマ曲バージョン」も3月下旬から放送。番組公式サイトでは、アニメ本編映像のほか、出演者インタビューや、注目選手の紹介といったコンテンツが公開される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ