スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「フルーツバスケット」アニメ化決定記念イベントでキービジュアルや本PVなど公開

ニュース 2019年3月19日(火)21:00

「フルーツバスケット」アニメ化決定記念イベントでキービジュアルや本PVなど公開

イメージを拡大

テレビアニメ「フルーツバスケット」のキービジュアルが、3月16日に千葉・幕張国際研修センターで行われたアニメ化決定記念イベントで公開された。草摩紫呉(そうましぐれ)邸の石段を降りる本田透、草摩由希、草摩夾(きょう)の3人を、紫呉、透の友人の魚谷ありさ、花島咲が優しく見守る構図となっている。

合わせて、本プロモーションビデオも公開された。透や由希らのほかにも、楽羅(かぐら/CV:釘宮理恵)、紅葉(CV:潘めぐみ)、潑春(はつはる/CV:古川慎)、はとり(CV:興津和幸)、綾女(CV:櫻井孝宏)、慊人(あきと/CV:坂本真綾)ら草摩家の面々や、ありさ(CV:種崎敦美)と咲(CV:佐藤聡美)、透の母親である本田今日子(CV:沢城みゆき)の声が初収録されており、草摩家に何百年も続く“呪い”の片鱗が垣間見える内容となっている。

同作は、1998年~2006年に「花とゆめ」(白泉社刊)に連載された、高屋奈月氏による同名漫画の2度目のテレビアニメ化。身寄りをなくした女子高生の透が、古来の“呪い”に縛られた名家・草摩家の居候になり、校内のアイドル的存在の由希、由希をライバル視する夾、ふたりの保護者代わりの紫呉らと共同生活を繰り広げる。

同作の主題歌アーティストも発表された。オープニング主題歌「Again」は、特撮「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」のBeverly(ビバリー)が担当する。エンディング主題歌「Lucky Ending」は、劇場アニメ「詩季織々」の主題歌を手がけたビッケブランカが歌う。

同イベントではメインキャスト陣によるトークも行われ、透役の石見舞菜香は「彼女から生まれる言葉は、とても素直で綺麗で、だからこそ人を動かせる力があると思うので、受け取ったものを素直に表現できるように演じさせていただいています」と意気込みを語っていた。

テレビアニメ「フルーツバスケット」は、4月5日からテレビ東京ほかで放送開始。

作品情報

フルーツバスケット

フルーツバスケット Check-in53

高校生の本田 透は、唯一の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしをしていた。ところが、テントを張ったその場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だった! 草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、学校...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。