スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 松岡茉優、アフレコ中に大号泣「生まれ変わって明日を迎えられるような素晴らしいシーン」

ニュース 2019年3月21日(木)20:00

松岡茉優、アフレコ中に大号泣「生まれ変わって明日を迎えられるような素晴らしいシーン」

思いの丈を打ち明けた松岡茉優

思いの丈を打ち明けた松岡茉優

イメージを拡大

「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」などで知られる原恵一監督の最新作「バースデー・ワンダーランド」のジャパンプレミアイベントが3月18日、東京・台場のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、声優を務めた松岡茉優、杏、市村正親、東山奈央、原監督が舞台挨拶に出席した。

同作は、柏葉幸子氏の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)が原作。誕生日の前日、自分に自信のないアカネ(松岡)が、謎めいた大錬金術師のヒポクラテス(市村)と、その弟子のピポ(東山)から「私たちの世界を救って欲しいのです!」と懇願され、幸せな色が奪われる危機に瀕した不思議な世界“ワンダーランド”で奮闘する姿を描いた。

アカネに生命を注いだ松岡は、アニメ映画初主演。「原監督とは以前、実写映画でご一緒させていただきました。実写では言葉少なで、『ああして』などはあまりなかった。でも今回は1行ずつご指導賜りまして。安心して務めることができました」と信頼感をのぞかせ、原監督は「映画を作るときは、いつでもお客さんとの真剣勝負。今、ここに自信を持って立っています。きっと皆さんを素敵な旅に誘える」と胸を張った。

さらに松岡は、「自信がなくても、一歩踏み出していかなければいけないときはどうする?」という質問を受け「おすすめの方法があるんです」と切り出す。「緊張すると胸がバクバクして、手に汗をかいて震えてくる。それを全部、『私は緊張しているのではなく、興奮しているんだ』と思い替えるんです」といい、「興奮しているんだと思えば、重荷がパワーに変わるんです」とオススメしていた。

また、キャスト陣には「失くしてしまった宝物は?」との質問が。杏は「キューバで万年筆を失くした。親から成人の祝いでもらったものなんですけど、(両親には言っていないので)今回、これの報道で知ると思います」と苦笑し、「来月誕生日なので、新しいの、くれてもいいよ!」とメッセージ。市村は「小学校のときの通信簿」を挙げ、「10歳と7歳の子がいるんですが、『パパもこの程度だったんだから、おまえたちは全然何も気にすることがない。元気が一番』と、これがあったら伝えることができるのに」と唇を噛んでいた。

そして最後に、松岡は今作に込めた思いの丈を打ち明ける。「アフレコ中から泣けて泣けてどうしようもなかったシーン」が後半に訪れるといい、「素晴らしい挿入歌がかかり、この映画の全部の集大成がすごい密度で迫ってきます。この種類の涙っていつから流していないだろう、感情の壺が溢れ、泣けてしょうがない。もう1回、なんだか生まれ変わって明日を迎えられるような、潔くて爽やかな素晴らしいシーンです。この映画を(世界の)全員が見たら、明日は誰もケンカしないんじゃないかと思うくらいです」と晴れやかな表情でアピールしていた。

「バースデー・ワンダーランド」は、4月26日から全国公開。

映画のことなら映画.com

作品情報

バースデー・ワンダーランド

バースデー・ワンダーランド Check-in3

誕生日の前日、自分に自信がないアカネの目の前に突然現れたのは、謎めいた大錬金術師の ヒポクラテスとその弟子のピポ――「私たちの世界を救って欲しいのです!」と必死でアカネに請う2 人。そしてアカネ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 思いの丈を打ち明けた松岡茉優

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。