スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Superfly、今石洋之×中島かずき「プロメア」で劇場アニメ主題歌初挑戦 本予告は松ケン“熱さ全開”

ニュース 2019年4月5日(金)08:00

Superfly、今石洋之×中島かずき「プロメア」で劇場アニメ主題歌初挑戦 本予告は松ケン“熱さ全開”

「プロメア」本ポスター

「プロメア」本ポスター

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

イメージを拡大

テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を手がけた今石洋之監督と脚本家・中島かずきが再タッグを組む劇場アニメ「プロメア」の主題歌が、Superflyの書き下ろし楽曲「覚醒」に決定した。あわせて、ダブル主演の松山ケンイチ、早乙女太一の熱演が伝わる本予告も披露された。

今石監督&中島のコンビがオリジナル劇場アニメに初挑戦し、「キルラキル」のTRIGGERがアニメーション制作を担う本作は、“燃える火消し魂”を持つ消防隊員ガロ(CV:松山)と、炎を操る人種バーニッシュの青年リオ(CV:早乙女)が熱き魂をぶつけ合う物語。バーニッシュが引き金となり、全世界の半分が焼失した未曾有の事態「世界大炎上」から30年後、攻撃的な一部の人々が「マッドバーニッシュ」を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロは、リオ率いるマッドバーニッシュに戦いを挑んでいく。

ダブル主人公のガロとリオが、それぞれの思いを胸に戦いを繰り広げる本作。劇場アニメの主題歌に初挑戦したSuperflyは、「戦闘シーンで流れるということで、映像をプッシュできるような曲を提供したいと思い制作しました。ただただ戦闘をあおるだけではなく、映画自体が人間味あふれる作品だと感じたので、人を傷つけるためではない、誰かを守るような戦いをイメージしています」と楽曲に込めた思いを明かしている。

本予告は、ガロとリオが炎の中で激しく立ち回る戦闘シーンを収録。ガロは“マトイテッカー”と呼ばれるパワードスーツで動きまわり、リオは炎の龍を放つなど、ド迫力バトルが連続する。さらに、ガロの「燃えていいのは魂だけだ! 正々堂々勝負してみれがれってんだ!」「今消してやるよ! あんたのくだらねえ野望の炎もな!」「俺の燃える火消し魂の方が熱いんだよ!」という熱い叫びも響き渡る。

「プロメア」は、5月24日から公開。

作品情報

プロメア

プロメア Check-in5

世界大炎上―― 全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の出現だった。あれから30年――攻撃的な一部の面々が<マッドバーニッシュ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「プロメア」本ポスター

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。