スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」大橋彩香、春野杏出演決定 大橋はOP主題歌も担当

ニュース 2019年5月7日(火)20:30

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」大橋彩香、春野杏出演決定 大橋はOP主題歌も担当

(C) 2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」に登場する新キャラクターと、そのキャスティングが発表された。幼い外見ながらも主人公・桐生慧輝(きりゅうけいき)の先輩で、天文部部長を務める大企業の社長令嬢・鳳小春(おおとりこはる)を「アイドルマスター シンデレラガールズ」の大橋彩香、慧輝と同級生で、成績優秀な生徒会副会長の藤本彩乃役を「ゆらぎ荘の幽奈さん」の春野杏が演じる。

また、大橋が同作のオープニング主題歌「ダイスキ。」を歌うことも決定した。CDは8月6日発売で、ブルーレイが付属する彩香盤が2100円、CDのみの小春盤が1200円(いずれも税抜き)。また、エンディング主題歌は、ボーカルユニット「Mia REGINA」の「無謬の花」に決定。こちらの詳細は後日発表される。

同作は、花間燈氏による人気小説(KADOKAWA刊)のアニメ化で、慧輝のもとに届いた一通のラブレターを発端として始まるラブコメディ作品。はじめての彼女ができると喜ぶ慧輝だったが、手紙には純白のパンツが添えられていた。状況から、差出人は自身が所属する書道部の関係者だと確信した慧輝は“パンツを落としたシンデレラ”を探しはじめるが、身近な女子たちの正体は、いずれ劣らぬ変態ぞろいだった。

今回の発表に合わせて、プロモーションビデオ第2弾も公開された。ナレーションとして、ヒロインのひとりである古賀唯花(CV:日高里菜)が、慧輝が探すシンデレラ候補として新たに現れた小春と彩乃に危機感を抱く様子が描かれているほか、「ダイスキ。」の音源も披露されている。スタッフも追加発表されており、パンツデザインを清水美穂が担当することが明らかになった。

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」は今夏放送開始。

作品情報

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? Check-in23

彼女いない歴=年齢な普通の高校生、桐生慧輝に宛てられた突然のラブレター。遂に彼女ができると喜んだものの、そこに差出人の名前はなく、しかも何故だか純白のパンツまで添えられていて......??? ...

2019夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。