スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「紙兎ロペ」で「バースデー・ワンダーランド」コラボエピソード放送 アカネ役の松岡茉優が出演

ニュース 2019年5月8日(水)12:00

「紙兎ロペ」で「バースデー・ワンダーランド」コラボエピソード放送 アカネ役の松岡茉優が出演

(C) 紙兎ロペプロジェクト2019/フジテレビジョン
(C) 柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

イメージを拡大

フジテレビ系「めざましテレビ」内で放送中のショートアニメ「紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?」で、公開中の劇場アニメ「バースデー・ワンダーランド」との新作コラボエピソードが、5月10日(午前5時25分~8時)にオンエアされることがわかった。

コラボエピソード「自信」には、「バースデー・ワンダーランド」の主人公・アカネが、紙でできた猫のキャラクターになって登場。声は劇場アニメと同じく、松岡茉優が担当する。自分に自信をもてずに悩むアカネを、紙兎のロペや、紙リスのアキラ先輩たちが「自分たちだって自信なんてない」と励ましていくという展開について、松岡は「映画やドラマの撮影に入ると毎朝早起きなので、『紙兎ロペ』を見て、いつも癒されています。原恵一監督の映画『バースデー・ワンダーランド』は大人が泣けるストーリーで、『紙兎ロペ』とのコラボエピソードは大人が癒されるストーリー。異なる世界観を、どちらも楽しんでいただければと思います!」とコメントしている。

「紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?」は、下町を舞台に高校2年生のロペと、高校3年生のアキラ先輩の日常を描く短編。 TOHOシネマズの幕間上映として生まれて以来、LINEスタンプやゲームなどさまざまなメディアで展開して人気を博している。

「バースデー・ワンダーランド」は、柏葉幸子氏の児童文学「地下室からのふしぎな旅」(講談社刊)を、「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」の原恵一監督が劇場アニメ化。大錬金術師ヒポクラテスと、その弟子のピポによって、不思議な動物や人々が住むカラフルな“ワンダーランド”へと連れてこられたアカネが、“色”が消えてしまった世界を救うため、人生を変える決断を迫られる。

作品情報

バースデー・ワンダーランド

バースデー・ワンダーランド Check-in3

誕生日の前日、自分に自信がないアカネの目の前に突然現れたのは、謎めいた大錬金術師の ヒポクラテスとその弟子のピポ――「私たちの世界を救って欲しいのです!」と必死でアカネに請う2 人。そしてアカネ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。