スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Study」初のミニアルバム発売 「鳥の詩」の折戸伸治ら美少女PCゲーム音楽クリエイターが参加

音楽 2019年5月30日(木)21:00

「Study」初のミニアルバム発売 「鳥の詩」の折戸伸治ら美少女PCゲーム音楽クリエイターが参加

(C)筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ぼくたちは勉強ができない」でメインヒロインを演じる白石晴香、富田美憂、鈴代紗弓の3人によるユニット「Study」初のミニアルバム「PROGRESSIVE」が、7月24日にリリースされることがわかった。

「PROGRESSIVE」には、「Study」のデビュー曲「ready STUDY go!」に加えて、2000年代に人気を博した美少女PCゲームの音楽を手がけてきたクリエイター陣による新曲が5曲収録される。新曲には、ゲーム「AIR」の主題歌「鳥の詩」で知られる折戸伸治氏、「Rewrite」の音楽を担当した細井聡司氏、「CLANAD」のオープニング主題歌「メグメル」の作曲を手がけた「eufonius」の菊地創氏、「リトルバスターズ!」のエンディング主題歌「Alicemagic」の編曲を務めた「MintJam」のa2c氏、“電波ソング”の草分け「MOSAIC.WAV」といった顔ぶれが参加する。アニプレックスの音楽プロデューサー・山内真治氏は「まず何より、2000年代からオタクカルチャーを彩る名曲を世に輩出してきたクリエイターの人たちは、今もすごいよ! っていうのを、この『PROGRESSIVE』を聴いて実感してほしいなと思います」と呼びかけている。

「PROGRESSIVE」の期間生産限定仕様には、オフショットコメンタリー映像と「ready STUDY go!」のミュージックビデオを収録したブルーレイ、特製フォトブックレットが付属。9月15日に神奈川・YOKOHAMA Bay Hall、22日に大阪・Banana Hallで開催される初ワンマンライブのチケット優先販売申込券も封入される。価格は2500円(税抜き)。

白石、富田、鈴代がヒロインを演じる「ぼくたちは勉強ができない」は、筒井大志氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載しているラブコメ漫画のアニメ化。「Study」はエンディング主題歌「Never Give It Up!!」も担当している。

イベント情報・チケット情報

Study「セイシュンゼミナール/Never Give It Up!!」リリース記念リリースイベント【秋葉原・1回目】 Check-in0
開催日
2019年4月28日(日)
時間
13:00開始
場所
アニメイト秋葉原別館(東京都)
出演
Study

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。