スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 3年生になった久美子たちの“最終楽章”の幕が上がる「響け!ユーフォニアム」続編制作決定

ニュース 2019年6月3日(月)20:00

3年生になった久美子たちの“最終楽章”の幕が上がる「響け!ユーフォニアム」続編制作決定

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

イメージを拡大

吹奏楽をテーマにしたアニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズ続編の制作が決定した。毎年、同作の舞台である京都・宇治市で開催されている「宇治でお祭りフェスティバル」内で、主人公の黄前久美子が所属する北宇治高校吹奏楽部の足跡を振り返る特別告知プロモーションビデオが上映され、同映像内で“3年生編制作決定”が明らかになった。

続編では、3年生に進級した久美子らが、目標としていた全国大会金賞をかなえられなかったことの悔しさを胸に、再び全国大会に挑んでいく“最終楽章”の幕が上がる。PVのラストでは、石原立也監督からのコメントと、キャラクターデザインの池田晶子によるイラストも公開されている。

「響け!ユーフォニアム」シリーズは武田綾乃氏の小説を原作に、北宇治高校吹奏楽部の面々の奮闘を描く青春ストーリー。2015年から16年に、主人公の久美子が1年生の時間を過ごす姿を描いたテレビシリーズが第2期まで放送され、今年4月19日からは、2年生になった久美子たちが全国大会に挑む「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」が公開されている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。