スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「本好きの下剋上」に中島愛、折笠富美子、小山剛志、田村睦心 中島はED主題歌も担当

ニュース 2019年6月7日(金)21:00

「本好きの下剋上」に中島愛、折笠富美子、小山剛志、田村睦心 中島はED主題歌も担当

イメージを拡大

香月美夜氏のファンタジー小説をテレビアニメ化する「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」の放送開始時期が10月に決定し、中島愛、折笠富美子、小山剛志、田村睦心の出演が発表された。

シリーズ累計120万部を突破する原作は、もっと本を読みたかったという未練を抱えたまま命を落とした本須麗乃(もとすうらの)が、異世界の少女マイン(CV:井口裕香)として転生し、書物を貴族たちが独占する中世ヨーロッパのような世界で本を手に入れるため、現代知識を駆使して自ら本を作るべく一念発起する物語。

中島はマインの姉のトゥーリ、折笠はふたりの母であるエーファ、小山は父のギュンターを演じ、田村はマインの幼なじみの少年ルッツ役を担当する。中島は「マインの持つ情熱、キャラクターたちの人間性にぐんぐん引き込まれていって、毎話アフレコがとても楽しみです。妹・マインを思うあたたかさ、真っ直ぐさを大切に演じていきたいと思います!」と意気込みを語り、田村は「ルッツはとても賢い子で、マインへの洞察力も、生きていく上での知識を吸収する力も本当にすごいです! そのうえ性格も男前でかっこいい! 言うことなしです!」と自身が演じるルッツを絶賛している。公式サイトには、現在発表されているメインキャスト全員のコメントが掲載されており、公式Twitterでは直筆サイン色紙のプレゼントキャンペーンも実施中。

また、中島が同作のエンディング主題歌「髪飾りの天使」を歌うことも決定。同作の音楽を、「刻刻」「三ツ星カラーズ」の未知瑠が手がけることもわかった。

作品情報

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません Check-in7

現代の日本で生活している「本須麗乃(もとすうらの)」 は、念願である図書館への就職が決まったその日に亡くなってしまう。もっと多くの本が読みたかった、そんな未練を抱いたままの彼女は気が付くと異世界...

2019秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。