スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 佐賀県庁で「ゾンビランドサガ」のプロジェクションマッピング「ゾンビナイトサガ」開催

イベント 2019年6月23日(日)19:00

佐賀県庁で「ゾンビランドサガ」のプロジェクションマッピング「ゾンビナイトサガ」開催

(C)ゾンビランドサガ製作委員会

イメージを拡大

佐賀県を舞台にしたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のプロジェクションマッピング上映イベント「ゾンビナイトサガ」が、佐賀県庁最上階の展望ホールで開催されることが決定した。2016年にスタートした「アート県庁プロジェクト」の第4弾として、7月19日から2020年1月31日までの夜間限定で行われる。

2018年10~12月に放送された「ゾンビランドサガ」は、アイドルオーディションを受けようとした矢先に死んでゾンビ化してしまった主人公の源さくらが、同じくゾンビになった二階堂サキ、水野愛、紺野純子、ゆうぎり、星川リリィ、山田たえとともに結成したアイドルグループ「フランシュシュ」の活動を描くオリジナル作品。放送開始直後には「フランシュシュ」が佐賀県PR大使に任命されており、その後も県内の施設、団体などとのコラボレーションが活発に行われている。

「ゾンビナイトサガ」では、展望ホール南側を夜間のみ有料ゾーンとして、「フランシュシュ」が佐賀の夜景をバックにライブパフォーマンスを繰り広げるプロジェクションマッピングショーが上映される。会場内には、来場者が窓に触れると「フランシュシュ」の姿が変化する「インタラクティブ」、「ゾンビランドサガ」のロゴを踏むと作中に登場する県内スポットの画像が現れる「メモリアル SAGA」といったギミックや、「フランシュシュ」のオリジナル等身大フォトスポットも登場する。総合演出は、当初から「アート県庁プロジェクト」に携わってきたネイキッド(NAKED Inc.)が担当。

入場料金は小学生以上一律500円(税込み)で、チケット購入者にはポストカードがプレゼントされる。そのほか、オリジナルグッズの販売も予定されている。

作品情報

ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガ Check-in52

いつもの朝。いつもの音楽。いつもの自分。7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。死して蠢く、ゾンビによって……。否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド”。少女たちの願いは、たっ...

2018秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。