スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ブラッククローバー」ちびキャラによるコメディ要素満載の新作ショートアニメがdTVで配信

ニュース 2019年7月2日(火)21:00

「ブラッククローバー」ちびキャラによるコメディ要素満載の新作ショートアニメがdTVで配信

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

イメージを拡大

放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」のキャラクターがちびキャラになって活躍する完全新作ショートアニメ「むぎゅっと!ブラッククローバー」の独占配信が、dTVでスタートした。全8話で、毎週月曜日午前10時に最新話が追加されていく。

「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の田畠裕基氏による人気ファンタジー漫画が原作。魔法がすべてを決める世界を舞台に、なぜか生まれつき魔法が使えないアスタ(CV:梶原岳人)と、天才的な魔法の才能を持つユノ(島崎信長)の2人が、魔道士の頂点とされる“魔法帝”を目指して成長していく姿を描く。

「むぎゅっと!ブラッククローバー」は本編とは趣の異なるコメディ要素満載の作品で、“魔法帝”を目指すアスタとユノが、実績を積み重ねるために奮闘するストーリーが描かれる。dTVの公式Twitterでは、梶原と島崎が同作を紹介するコメント映像が公開されている。

オープニング主題歌は、同作のために結成された梶原と島崎による限定ユニット「Clover × Clover」が歌う「POSSIBLE」。リリックビデオが公開されており、moraほか各種音楽サービスでの配信も始まっている。

スタッフは、本編から引き続き筆安一幸(ふでやすかずゆき)と加藤還一が脚本として参加し、監督とキャラクターデザインは「秘密結社 鷹の爪 DO」の作画・演出を手がけた西山司、制作は「秘密結社 鷹の爪」のDLEが担当する。

作品情報

ブラッククローバー

ブラッククローバー Check-in32

人間は、魔神に滅ぼされるかに見えたそれを救ったのは、たった一人の魔道士だった。彼は『魔法帝』と呼ばれ、伝説になった――魔法がすべての、とある世界――。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己...

2017秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。