スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」異世界編ビジュアル公開 主題歌は鈴木このみ、亜咲花が続投

ニュース 2019年7月23日(火)23:30

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」異世界編ビジュアル公開 主題歌は鈴木このみ、亜咲花が続投

(C)MAGES./PROJECT YU-NO

イメージを拡大

放送中の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第18話からスタートする「異世界編」のキービジュアルが公開された。剣を構えた主人公の有馬たくや、メインヒロインであるユーノに加え、仮面をかぶった謎の人物をはじめとする新キャラクターたちも描かれている。なお、これまでの「現世編」にはほとんど登場しなかったユーノだが、「異世界編」では物語のカギを握るキャラクターとして活躍するという。

「異世界編」からの新主題歌詳細も明らかになった。「現世編」でエンディング主題歌を担当していた鈴木このみが新オープニング主題歌「MOTHER」、オープニング主題歌を担当していた亜咲花が新エンディング主題歌「神の数式」を歌う。

第18話の前に、たくやがこれまでに歩んできた、さまざまな並列世界での軌跡をダイジェストで追う「特別編」が放送されることも決定した。7月30日にAT-X、31日にTOKYO MXとABCテレビ、8月1日にBSフジでオンエア。メ~テレでは8月10日に、第18話との2話連続放送となる。そのほか、ニコニコ生放送では「現世編」の振り返り一挙放送が行われる。7月27日午後1時から第1~8話、翌28日午後1時から第9~17話を配信する。

原作は、故・菅野ひろゆき氏が1996年に手がけたPC用SFアドベンチャーゲームで、テレビアニメのベースは2017年にリリースされたリメイク版。高校生最後の夏休みに、謎の鏡と宝玉が入った小包を受け取ったたくやが、無数の並列世界をめぐる長い旅に身を投じていく姿を描く。

作品情報

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO Check-in23

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。全てにおいて活力を失ってしまった高校生最後の夏休み。ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。