スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 名アニメーター・大塚康生の素顔に迫る「飄々~拝啓、大塚康生様~」阿佐ヶ谷で上映

ニュース 2019年8月2日(金)21:00

名アニメーター・大塚康生の素顔に迫る「飄々~拝啓、大塚康生様~」阿佐ヶ谷で上映

(C)TMS

イメージを拡大

日本アニメを黎明期から支えたアニメーターの大塚康生に焦点を当てたドキュメンタリー「飄々(ひょうひょう)~拝啓、大塚康生様~」が、「ムーミン」(1969)や「ルパン三世」(71)などで大塚と関わりの深いトムス・エンタテインメントのアニメーション制作55周年記念として、8月3~9日に東京・ユジク阿佐ヶ谷で上映される。

同作では、宮崎駿や故高畑勲さんと組んで「太陽の王子 ホルスの大冒険」(68)や「ルパン三世」のほか、「パンダ・コパンダ」(72)、「未来少年コナン」(78)などの作画監督や原画を務めてきた大塚について関係者に取材を行い、証言をまとめた。生前の高畑さんをはじめ、「ムーミン」のおおすみ正秋、「W3(ワンダースリー)」の月岡貞夫、「パンダ・コパンダ」の小田部羊一といった、大塚とともに本邦のアニメーション黎明期を支えたクリエイターたちへのインタビューを通じて、その人柄に迫っていく。2015年の東京アニメアワードフェスティバルで1回のみ上映されて以来、幻の作品となっていた。

同作の劇場での上映について大塚は「この作品は5年前に撮影されたもので、古くからの仲間たちが僕とアニメーションについて語ってくれています。今さら上映されるのは恥ずかしいですが、見てもらってアニメーション映画について考えてくれるとうれしいです」と語っている。

作品情報

ルパン三世(1st シリーズ)

ルパン三世(1st シリーズ) Check-in4

狙った獲物は必ず奪う神出鬼没の大泥棒・ルパン三世。彼はかの名高き怪盗ルパンの孫だ。早撃ち0.3秒のクールなガンマン・次元大介、特異の斬鉄剣でどんなものでも真っ二つのサムライ・十三代石川五ェ門、謎...

1971秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。