スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔術士オーフェンはぐれ旅」20年1月放送決定 大久保瑠美、小林裕介ら追加キャスト発表&最新PV公開

ニュース 2019年8月9日(金)07:00

「魔術士オーフェンはぐれ旅」20年1月放送決定 大久保瑠美、小林裕介ら追加キャスト発表&最新PV公開

(C) 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

イメージを拡大

「魔術士オーフェンはぐれ旅」の放送開始時期が2020年1月に決定し、10人の追加キャストが発表された。ヒロインのクリーオウを大久保瑠美、オーフェン(CV:森久保祥太郎)を師とあおぐマジクを小林裕介、そのほか、水野麻里絵、渕上舞、浪川大輔、日笠陽子、伊藤静、坂泰斗、安田陸矢、前野智昭が出演する。

秋田禎信氏による原作「魔術士オーフェン」シリーズは、累計1200万部を超えるファンタジー小説。メインストーリーにあたる「はぐれ旅」は、1994年に第1巻が刊行され03年に完結したが、11年から新シリーズがスタートしている。今回のアニメ化はシリーズ生誕25周年プロジェクトとして、昨年3月に製作が発表されていた。

このほど発表された新キャストの声をおさめたPV第2弾も公開。PVは、魔術士養成機関・牙の塔で、「天魔の魔女」と呼ばれるアザリー(日笠陽子)が異形の姿になるところからはじまる。魔術士チャイルドマン(浪川大輔)との再会や、ボルカン(水野麻里絵)、ドーチン(渕上舞)の姿、さらにクリーオウがオーフェンとはじめて出会う場面や、オーフェンに尊敬のまなざしを向けるマジクなども描かれている。

制作スタッフも明らかとなった。監督を「テニスの王子様」「魔法少女リリカルなのは Reflection」の浜名孝行、シリーズ構成を吉田玲子、キャラクターデザインを「はたらく細胞」の吉田隆彦が担い、アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。

作品情報

魔術士オーフェン はぐれ旅

魔術士オーフェン はぐれ旅 Check-in5

「見ないで、お願い・・・」。「彼女は必ず俺が守る!」。義姉のように慕い《天魔の魔女》と呼ばれるアザリーや仲間と共に、魔術士養成機関《牙の塔》で修行をするキリランシェロ―。ある日、彼は見た。異形の...

2020冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。