スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニサマ最終日、「放課後ティータイム」が超サプライズゲストで勢揃い 大トリは藍井エイル

イベント 2019年9月1日(日)23:20

アニサマ最終日、「放課後ティータイム」が超サプライズゲストで勢揃い 大トリは藍井エイル

(C)Animelo Summer Live 2019

イメージを拡大

さいたまスーパーアリーナで、8月30日から3日間に渡って開催されたアニソンフェス「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」が、9月1日に最終日を迎えた。

藍井エイルと蒼井翔太によるスペシャルコラボで幕が開け、大歓声のなか「Preserved Roses」(「革命機ヴァルヴレイヴ」1st SEASONオープニング主題歌)をデュエット。後方のスペシャルステージから登場したスピラ・スピカは、「スタートダッシュ」(「ガンダムビルドダイバーズ」第2クールエンディング主題歌)などで、初出演ながら“スピスピ旋風”を巻き起こした。

今年の「アニサマ」は初開催の05年から15周年の節目ということで、アニメ放送10周年を迎えた「けいおん!」から超サプライズゲストとして、平沢唯役の豊崎愛生、秋山澪役の日笠陽子、田井中律役の佐藤聡美、琴吹紬役の寿美菜子、中野梓役の竹達彩奈による「放課後ティータイム」が登壇した。「Don't say “lazy”」(「けいおん!」エンディング主題歌)、「GO! GO! MANIAC」(「けいおん!!」オープニング主題歌)と、懐かしい楽曲、そして5人が勢揃いした光景に観客からも熱い声援が送られ、豊崎も「5人揃って『アニサマ』に出られてうれしい!」と、笑顔いっぱいで歌いきった。

森久保祥太郎とShinnosukeによる「buzz★Vibes」のパフォーマンスでは、ZAQや田村ゆかり、「fripSide」らと「アニサマ」で共演してきたMOTSUがサプライズゲストとして合流。「EZ DO DANCE」(劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」挿入歌)、「buzz★Parade」 をメドレー形式で披露し、「buzz★Vibes」とともに軽快なリズムを刻んだ。

ソロでは初出演となる内田雄馬は、「2009年の『-RE:BRIDGE-』に今井(麻美)さんを見に来たのが初のアニサマです」と当時を振り返り、出番が今井の次だったことやステージにひとりで立てたことにガッツポーズ。「Speechless」(「この音とまれ!」第1クールオープニング主題歌)のほか、「OxT」と「Hands」(「ウルトラマンR/B」オープニング主題歌)を歌った。続いてステージに立った内田真礼は「来年も再来年もアニサマに出たいし、いろいろな方とコラボしたい。そしていつかはトリも……」と展望を明かす。その後は、上坂すみれと「魔女になりたい姫と姫になりたい魔女のラプソディー」でコラボし、コール&レスポンスも交えて盛り上げた。

後半戦は、影山ヒロノブ率いる「JAM Project」の「Tread on the Tiger's Tail」(ゲーム「スーパーロボット大戦T」オープニング主題歌)からスタート。代表曲「SKILL」(「ゲーム「第2次スーパーロボット大戦α」オープニング主題歌)では、影山が「行くぜー!!」と声をあげ、観客も「Motto!! Motto!!」と一体に。当日の出演アーティストも「アニサマフレンズ」としてステージで会場の熱気を押し上げていく。

「OxT」のステージには、「SSSS.GRIDMAN」から臥薪嘗胆怪獣アンチらが出現。「『アニサマ』に危機が迫っている!」とグリッドマン(CV:緑川光)が駆けつけて激闘を繰り広げるなか、観客の声援とともに「OxT」が「UNION」(「SSSS.GRIDMAN」オープニング主題歌)でグリッドマンをサポート。「BanG Dream!」発のリアルバンド「Poppin’Party」はアニサマバンドと「ティアドロップス」(「BanG Dream!」再放送エンディング主題歌)で音によるコラボを果たし、戸山香澄役のギター&ボーカル・愛美も「アニサマかかってこい!」とラストスパートをかけていく。

(C)Animelo Summer Live 2019

イメージを拡大

3日間にわたって19組57名のものアーティストが紡いできたステージに登場したのは、昨年音楽活動を再開した藍井エイル。「アニサマただいま!」と呼びかけると、会場からの「お帰り!」との言葉に迎えられ、「シリウス」(「キルラキル」前期オープニング主題歌)や「月を追う真夜中」(「グランベルム」オープニング主題歌)で力強い歌声を届ける。「IGNITE」(「ソードアート・オンラインll」ファントム・バレット編オープニング主題歌)では観客の声を感じながら歌い、「アニサマ最高! したっけ!」と大トリの大役を務めあげた。

最後は3日目の出演アーティストがステージに勢揃いし、恒例のテーマソング「CROSSING STORIES」を会場全体で大合唱。約8万4000人もの観客を魅了した「アニサマ2019」の幕が閉じるなか、スクリーンで「アニサマ2020」の開催も明らかとなった。なお、今冬にはNHK BSプレミアムで「アニソン!プレミアム!presents豪華祭典!アニメロサマーライブ2019」と題し、本編の模様を収めた番組の放送も決定している。

■セットリスト
Animelo Summer Live 2019 -STORY- DAY3
9月1日
埼玉・さいたまスーパーアリーナ

1.Preserved Roses(藍井エイル×蒼井翔太)
2.スタートダッシュ(スピラ・スピカ)
3.イヤヨイヤヨモスキノウチ!(スピラ・スピカ)
4.TOKIMEKI Runners(虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会)
5.ボンキュッボンは彼のモノ(上坂すみれ)
6.last sparkle(上坂すみれ)
7.SHIORI、CheerS(ClariS)
8.secret base ~君がくれたもの~(ClariS)
9.コノユビトマレ(JUNNA)
10.イルイミ(JUNNA)
11.Believe in Sky(今井麻美)
12.遠い音楽(今井麻美)
13.Speechless(内田雄馬)
14.Hands(OxTx内田雄馬)
15.鼓動エスカレーション(内田真礼)
16.youthful beautiful(内田真礼)
17.魔女になりたい姫と姫になりたい魔女のラプソディー(内田真礼 feat. 上坂すみれ)
18.BRAVER(ZAQ)
19.ソラノネ(ZAQ)
20.buzz★Parade、心絵(buzz★Vibes)
21.EZ DO DANCE、buzz★Parade(buzz★Vibes feat. MOTSUbuzz★Vibes feat. MOTSUbuzz★Vibes feat. MOTSU)
22.Don't say “lazy”(放課後ティータイム)
23.GO! GO! MANIAC(放課後ティータイム)
24.Tread on the Tiger's Tail(JAM Project)
25.静寂のアポストル(JAM Project)
26.HERO(JAM Project)
27.SKILL(JAM Project with アニサマフレンズ)
28.ハム太郎とっとこうた(小倉唯×内田真礼)
29.ハイタッチ☆メモリー(小倉唯)
30.Raise(小倉唯)
31.ROAR(黒崎真音)
32.幻想の輪舞(黒崎真音)
33.Tone(蒼井翔太)
34.UNLIMITED(蒼井翔太)
35.Clattanoia(OxT)
36.ゴールデンアフタースクール(OxT)
37.UNION(OxTxSSSS.GRIDMAN)
38.ティアドロップス(Poppin’Party feat.アニサマバンド)
39.STAR BEAT!~ホシノコドウ~(Poppin’Party)
40.キズナミュージック♪(Poppin’Party)
41.シリウス(藍井エイル)
42.INNOCENCE(藍井エイル)
43.月を追う真夜中(藍井エイル)
44.IGNITE(藍井エイル)
45.CROSSING STORIES(アニサマ2019出演アーティスト)

イベント情報・チケット情報

Animelo Summer Live 2019 -STORY-(アニメロサマーライブ2019)【3日目】 Check-in11
開催日
2019年9月1日(日)
時間
16:00開始
場所
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
出演
藍井エイル, 蒼井翔太, 内田真礼, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。