スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 戦国武将がアイドルプロデューサーに生まれ変わり プロジェクト「IDOL 舞SHOW」始動

ニュース 2019年9月30日(月)22:00

戦国武将がアイドルプロデューサーに生まれ変わり プロジェクト「IDOL 舞SHOW」始動

(C) IDOL舞SHOW

イメージを拡大

「響け!ユーフォニアム」の斎藤滋、アニソン評論家としても知られる冨田明宏、「ラブライブ!」の木皿陽平の3人が音楽プロデューサーとして参加する新プロジェクト「IDOL 舞SHOW」の始動が発表された。

同プロジェクトでは、アイドルユニットが、チームごとの「舞SHOW(ぶしょう)」による投票や、ユニットの売上げによって覇を競う「天下旗争奪バトルロイヤル」 のし烈な戦いを描く。国民的アイドルユニット「Fool's End」の解散によりアイドル戦国時代の幕が上がり、斎藤重道Pによる「NO PRINCESS(ノープリンセス)」、伊達宗人Pの「三日月眼(ルナティックアイズ)」、真田幸之助Pの「X-UC(テンユーシー)」といった、それぞれ戦国武将の生まれ変わりであるプロデューサーに導かれる3ユニットが、三つどもえの争いを繰り広げる。

4人組ユニット「NO PRINCES」の楽曲は斎藤が担当。ユニットメンバーの花園ユイカ(ハナサマ)を三澤紗千香、星野しほ(のしほ)を倉知玲鳳、明瀬亜美(あみみん)を堀内まり菜、胡桃坂らぶ(くるみたん)を阿部寿世が演じる。

冨田が手がける3人組の「三日月眼」は、綾瀬双葉(あやふう)役を木戸衣吹、若月美鈴(みれち)役を岡咲美保、金剛寺ゆい(ゆい坊)役を中島由貴が担当する。

木皿は、10人組ユニット「X-UC」を担当する。羽美野りさ(りぃさ)を諏訪ななか、猿野さくら(さく姫)を花谷麻妃、星月小春(こぱる)を豊田萌絵、掛川こころ(ココロン)を長谷川玲奈、安奈あき(あんちん)を酒井美沙乃、百合ヶ丘みさき(りりぃ)を鈴木杏奈、霧野しおり(しーたん)を北原侑奈、八村かをり(はっち)を青山桜子、伊佐山エリナ(えりりん)を二ノ宮ゆい、清見みさ緒(きよみん)を石飛恵里花が演じる。

キャラクターデザインは「エガオノダイカ」(原案・キャラクター原案)ののぶし(NOB-C)、企画構成を「少女☆歌劇レヴュースタァライト」に作詞や戯曲などで参加した中村彼方と、ドラマCD脚本などを手がけるH.P.ウェルズが務める。

10月16日には、1stイベント「せんらん!IDOL 舞SHOW~豊洲の陣~」が、東京・豊洲PITで昼夜2部構成として開催される。倉知、木戸、豊田、石飛の4人を除いた、3ユニットのメンバー全員が出演する。チケット価格は各部7700円(別途ドリンク代が必要)、イープラスで10月3日までHP先行を受け付け中。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。