スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ストライク・ザ・ブラッド」初のオリジナルエピソードOVA&全6巻で描くOVA第4期製作決定

ニュース 2019年10月6日(日)16:00

「ストライク・ザ・ブラッド」初のオリジナルエピソードOVA&全6巻で描くOVA第4期製作決定

(C)2019 三雲岳斗/KADOKAWA/PROJECT STB OVA

イメージを拡大

三雲岳斗氏の小説「ストライク・ザ・ブラッド」(KADOKAWA刊)を原作とする、スペシャルOVA『ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇(せいそうへん)』、OVAシリーズ第4期「ストライク・ザ・ブラッドⅣ(フォース)」の制作が決定した。

「消えた聖槍篇」は本作初のオリジナルエピソード。“聖殲”をめぐるヴァトラーとの戦いに勝利した古城は絃神島の支配者となるが、以前と変わらない日常を過ごしていた。そんな折、島の周辺海域で起きていた海難事故について、政府の特務機関である獅子王機関と太史局が合同調査を行うことになる。OVAシリーズ第4期は、「ストライク・ザ・ブラッドIII」の続きを全6巻で描く。あわせて、両OVAの制作決定プロモーションビデオも公開中。

メインキャストは、古城役の細谷佳正、雪菜役の種田梨沙、藍羽浅葱(あさぎ)役の瀬戸麻沙美らが再登板。スタッフは山本秀世監督をはじめ、シリーズ構成・脚本の吉野弘幸、キャラクターデザインの佐野恵一、古川英樹が続投し、アニメーション制作もCONNECTが行う。主題歌情報は、シリーズおなじみの「岸田教団&THE 明星ロケッツ」がオープニング主題歌「暁のカレイドブラッド」を歌唱。エンディング主題歌「Dear My Hero」は姫柊雪菜(CV:種田梨沙)が担当する。なお、12月15日には、都内で「消えた聖槍篇」上映イベントの開催も決定している。

両OVAの発売スケジュールも発表された。「消えた聖槍篇」は2020年1月29日にリリース予定で、初回仕様版にはアニメ版権描き下ろしイラストジャケットやブックレット、主題歌などを収録したCDなどが特典として付属する。価格はブルーレイ、DVDともに5800円(税抜き)。なお、12月10日までにアニメイトやゲーマーズなど対象店舗で本作を予約すると、「アニメイラスト描き下ろし 雪菜の“キス待ち”A3クリアポスター」がプレゼントされる。

OVAシリーズ第4期「ストライク・ザ・ブラッドⅣ(フォース)」は20年3月25日に第1巻、6月24日に第2巻、9月30日に第3巻、12月23日に第4巻、21年3月24日に第5巻、6月30日に第6巻がリリース。価格はブルーレイ、DVDともに各巻6800円(税抜き)で、いずれもアニメ版権描き下ろしイラストジャケットやブックレットなどが初回仕様版の特典となっている。

「ストライク・ザ・ブラッド」シリーズは、人類と魔族が共存する世界を舞台にしたアクションファンタジー。最強の吸血鬼“第四真祖”の能力を手に入れた少年・暁古城(あかつきこじょう)と、彼を監視するために政府の獅子王機関から派遣された姫柊雪菜(ひめらぎゆきな)らが、さまざまな敵と戦いを繰り広げる。アニメ版は、2013年にテレビシリーズ「ストライク・ザ・ブラッド」が放送、15年からOVAシリーズ第1期「ヴァルキュリアの王国篇」、16年からOVAシリーズ第2期「ストライク・ザ・ブラッドII」、18年からOVAシリーズ第3期「ストライク・ザ・ブラッドIII」がリリースされた。

作品情報

ストライク・ザ・ブラッド

ストライク・ザ・ブラッド Check-in9

“第四真祖”――それは伝説の中にしか存在しないはずの、世界最強の吸血鬼。十二体もの眷獣を従え、災厄を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、日本に出現したという。その“第四真祖”監視と抹殺のため、政府...

2013秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。