スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「転スラ」原作者書き下ろしエピソードを描くOAD3部作スタート キャスト登壇の先行上映会も開催

ニュース 2019年11月27日(水)20:00

「転スラ」原作者書き下ろしエピソードを描くOAD3部作スタート キャスト登壇の先行上映会も開催

(C)伏瀬・川上泰樹/講談社

イメージを拡大

「転生したらスライムだった件」のOAD3部作のリリースが決定した。原作者の伏瀬氏が書き下ろしたエピソードを描く内容で、2020年3月27日発売の漫画単行本第14巻(講談社刊)を皮切りに、第15巻、第16巻、それぞれの限定版に付属する。

漫画単行本第14巻の限定版に付属するOAD3部作第1弾では、イングラシア王国の自由学園で教師として過ごすリムルが、クラスごとに目的地まで旅をしながら実地で戦闘を学ぶ恒例行事・野外訓練に参加。彼を目の敵にする名誉教諭ジェフに挑発され勝負に乗ってしまう。

OAD3部作第1弾の世界最速上映会が、1月26日に東京・丸の内ピカデリーで開催されることも決定した。リムル役の岡咲美保、ランガ役の小林親弘、クロエ役の田所あずさがスタッフとともに舞台挨拶をするほか、12月3日発売の第13巻の限定版に付くOAD「外伝:HEY!尻!」の生コメンタリー上映も実施。第12巻の限定版に付属するOAD「外伝:Mの悲劇?」の上映も行われる。チケット価格は3000円(税込み)で、12月15日までローソンチケットで抽選制のプレリクエストを受付中。

「転生したらスライムだった件」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載され、書籍版累計1500万部を突破した人気ファンタジー。ごく普通のサラリーマンだった三上悟が異世界へ転生し、スライムのリムルとして、さまざまな種族と交流しながら冒険を繰り広げる姿を描く。18年にテレビアニメが放送され、続編となる第2期の製作が決定している。

イベント情報・チケット情報

「転生したらスライムだった件」コミック14巻限定版付属OAD プレミア上映会 Check-in0
開催日
2020年1月26日(日)
時間
17:30開始
場所
丸の内ピカデリー(東京都)
出演
岡咲美保, 小林親弘, 田所あずさ

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。