スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 山下大輝&岡本信彦、血が出るほどの“叫び”で作り上げた「ヒロアカ」劇場版の熱量 > (3)

インタビュー 2019年12月20日(金)20:00

山下大輝&岡本信彦、血が出るほどの“叫び”で作り上げた「ヒロアカ」劇場版の熱量 (3)

山下大輝&岡本信彦は“観察”し合う仲?
「大輝くんの成長を見ていたような感覚」「信彦さんのことをずっと見てます(笑)」

――「ヒロアカ」ではライバル関係のキャラを演じていますが、役者としての互いの印象はいかがですが。

(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

イメージを拡大

岡本 僕は、大輝くんを(声優としての活動)初期の頃から知っているので、ずっと成長を見ていたような感覚があります。役者っていろんなタイプがいると思いますが、大輝くんは自分のやりたいことを明確に提示するタイプ、「自分はこうやりたいです」という我が見えるタイプの役者だと思っていて。いろんな現場を経験するなかで、そういった部分がどんどん丸くなっていくのかと思いきや、「ヒロアカ」でもしっかりと自分の我を出しています。そこが素晴らしいです。ディスカッションして「自分はこういう商品です」とアピールできるというのは、役者としては大事な素養だと思うので。

山下 (大照れしながら)めっちゃ見てるじゃないですか! めっちゃ見て、めっちゃ言うじゃないですか!(笑) 僕は、信彦さんは観察力がすごいなと。いろんな人を見て吸収しているからこそ、役の幅がものすごく広いんだなと思います。底知れないミステリアスな部分もあるので、「どういう人なんだ、この人は!?」とも気になります。だから、デクがかっちゃんにしてきたように、僕も信彦さんのことをずっと見てます(笑)。

――そういった役者としての印象を踏まえて、「山下大輝とデク」「岡本信彦と爆豪」に通じる部分はあると思いますか。

山下 一般的には、信彦さんにかっちゃんとの共通点は見いだせないと思うんです。

岡本 自分でも(共通点があると)思ったことがないんです。イライラすることはありますが、かっちゃんみたいに「死ねっ!」って言ったことはないし(笑)。

山下 多分、かっちゃんとは(感情の)発散の仕方が違うんでしょうね(笑)。

岡本 僕の地声だとかっちゃんとは程遠いですが(笑)、いろんなタイプの役者がいるなかでも、やっぱりデク役は大輝くんがピッタリだと感じています。みんなが思い描いていたままの声だったんじゃないかな。

作品情報

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング Check-in10

雪が降り続く冬のある夜。ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 山下大輝&岡本信彦が「ヒロアカ」劇場版最新作を語る!
  • 今作は1年A組の生徒全員が成長を見せる
  • 2人で戦うことになった“理由”とは?
  • デク&爆豪の前に立ちはだかるナイン

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。